消えてなくなっても 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年05月25日
商品形態:
電子書籍

消えてなくなっても

  • 著者 椰月 美智子
発売日:
2017年05月25日
商品形態:
電子書籍

もしも大切な存在が、目の前からいなくなってしまったら……

あなたの目を見て
だいじょうぶだよと
言ってあげたい
そんな物語です
萩尾望都(漫画家)

物語の主人公「あおの」はタウン誌の編集者になったばかりの新人社会人で、高千穂を思わせる神話の国のような山中にある鍼灸治療の「キシダ治療院」を取材で訪れる。幼少期に両親を亡くし、親戚の家で育ったあおのは、血の繋がった家族というものを知らずに育ち、ストレス性の病を患っていた。難病患者のどんな病も治してしまうという、どこか妖しげな治療院には、不思議な力を持つと言われている節子先生が暮らしていた。そこには、あおのと年齢の近い「つきの」という女の子が、手伝いとして住み込みながら治療を続けていた。ひょんなことからあおのも住み込んで治療に専念することになり、二人は規則正しい暮らしの中で、少しずつ距離を縮め、いつしか二人の病気は回復に向かっていくはずだったのだが……。ある日、庭に河童が顕れていることを発見したときから、二人の運命は大きな展開を迎えることに。二人を呼び寄せたものは何だったのか。物語のラストで驚きと共に感動に包まれることでしょう。文庫化にあたり、節子さんが“視える”ようになった幼少期の出来事を描いた「春の記憶」を収録。

※幽ブックス「消えてなくなっても」を文庫化した作品です。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「消えてなくなっても」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 憑くとか霊魂とか、私はこの物語をフィクションだとは思えないくらい身近に感じてきた。それでも、このラスト。やっぱり読み返してしまうでしょう。驚いた。 憑くとか霊魂とか、私はこの物語をフィクションだとは思えないくらい身近に感じてきた。それでも、このラスト。やっぱり読み返してしまうでしょう。驚いた。
    しいたけ
    2019年11月23日
    86人がナイス!しています
  • 椰月さんだし、この表紙だし、ジュブナイルかと思ったら、全然違った。皆さんのレビューでなんとなく内容は推測してたけど、ここまでとは。しかし、河童のキヨシがいいキャラで救われた。姉弟が生き別れたのには納得 椰月さんだし、この表紙だし、ジュブナイルかと思ったら、全然違った。皆さんのレビューでなんとなく内容は推測してたけど、ここまでとは。しかし、河童のキヨシがいいキャラで救われた。姉弟が生き別れたのには納得出来ないけど、ラストはしょうがない結末。描かれてない節子先生と直之の話の方がもっと読んでみたいかな。 …続きを読む
    papako
    2019年06月26日
    64人がナイス!しています
  • 「るり姉」が好きで椰月作品は結構読んでるけど、今までにないファンタジックなストーリー☆読み始めは普通なんだけど、途中から河童やカラス天狗が登場…だんだん違和感を抱き、最後は「そうだったんだ~」なるほど 「るり姉」が好きで椰月作品は結構読んでるけど、今までにないファンタジックなストーリー☆読み始めは普通なんだけど、途中から河童やカラス天狗が登場…だんだん違和感を抱き、最後は「そうだったんだ~」なるほどって感じ(^^)幼くして命を落とした子供たちも、また違う世界で幸せになって欲しい… …続きを読む
    ピロ麻呂
    2017年06月03日
    44人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品