オーダーは探偵に コーヒーに溶けるセピア色の謎解き

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
354
ISBN:
9784048928380

オーダーは探偵に コーヒーに溶けるセピア色の謎解き

  • 著者 近江 泉美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
354
ISBN:
9784048928380

ドS探偵と助手による、ティーブレイク・ミステリー。

ドSな高校生探偵・上倉悠貴。解けない謎はないと噂される完全無欠な彼には、秘められた過去があった。
 常に懐にあり、手放すことのない契約切れの『古い携帯電話』。中には、とある少女からの留守番電話メッセージが録音されていた。何年経ってもその内容を消去できずに。上倉悠貴が唯一抱える痛恨の未解決事件だった。
 そして現在、彼は再びその事件に対峙する。全てをなげうって推理に挑む悠貴を見た美久は、何故か胸がちくりと痛むのを感じ……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「オーダーは探偵に コーヒーに溶けるセピア色の謎解き」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 巻をまたぐのはこのシリーズで初ではないでしょうか。シリーズを通しての最大の謎である「天使の繭」。聖との関係も気になる。 巻をまたぐのはこのシリーズで初ではないでしょうか。シリーズを通しての最大の謎である「天使の繭」。聖との関係も気になる。
    こーた
    2018年07月12日
    37人がナイス!しています
  • 図書館本。気になるところで次巻へ続いた。そんなところで引っ張られたら続きがものすごく気になります。今回は危険ドラッグをめぐっての悠貴の過去がメインストーリーという所。わかばさんがだれなのか今の段階では 図書館本。気になるところで次巻へ続いた。そんなところで引っ張られたら続きがものすごく気になります。今回は危険ドラッグをめぐっての悠貴の過去がメインストーリーという所。わかばさんがだれなのか今の段階では全く分からない。たどり着けそうでたどり着けない真相がもやもやする。早く続きが読みたいです。 …続きを読む
    はな
    2017年07月08日
    35人がナイス!しています
  • 今まで明かされなかった悠貴の過去がメイン。悠貴の家族構成も明かされてきて、面白くなってきた所で次巻に続く!早く読みたいです。 今まで明かされなかった悠貴の過去がメイン。悠貴の家族構成も明かされてきて、面白くなってきた所で次巻に続く!早く読みたいです。
    ぽぽ♪
    2017年05月31日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品