誰も教えてくれなかった 日本史有名人の子孫

誰も教えてくれなかった 日本史有名人の子孫 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年01月14日
商品形態:
電子書籍

誰も教えてくれなかった 日本史有名人の子孫

  • 編 『歴史読本』編集部
発売日:
2017年01月14日
商品形態:
電子書籍

先祖が偉大だと苦労する!? 意外に知らない”有名無名の子孫”の人生

歴史有名人の子孫の多くは、その生涯を知られていません。関ヶ原で散った信長の息子、父の仇討ちのために新撰組に入隊した佐久間象山の息子、孤児となった石川啄木の娘など、知られざる「子孫のその後」を追います。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「誰も教えてくれなかった 日本史有名人の子孫」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 現存する末裔が続々と登場するのかと思いきや意外にも跡継ぎの死亡などで断絶してしまっている家系も多かった。子も多く家系が複雑な人が多いので、説明だけだと誰が誰だか分かりにくく家系図があれば良かったかな。 現存する末裔が続々と登場するのかと思いきや意外にも跡継ぎの死亡などで断絶してしまっている家系も多かった。子も多く家系が複雑な人が多いので、説明だけだと誰が誰だか分かりにくく家系図があれば良かったかな。江戸時代まではお家を繋げることが一番大事だったから分かるけど、その後も婚姻関係に頼る家系が多かった。偉人を親に持つと多くはそういう傾向に向きがちだけど中には親の期待に添えずに放蕩する子もいてそれは現代でもありがちだよね。DNAという観点でいうなら女子も子孫のはずなのに追跡がおざなりな感じなのが残念。 …続きを読む
    オリーブ
    2020年05月21日
    17人がナイス!しています
  • 『歴史読本』による同種の本は昔からあるのだが、2017年1月の書き下ろしにしては、新しいネタがほぼほぼ無かったのは残念。紙幅の都合があるのだろうが、すべてに略系図が掲載されていると良かったのだが。 『歴史読本』による同種の本は昔からあるのだが、2017年1月の書き下ろしにしては、新しいネタがほぼほぼ無かったのは残念。紙幅の都合があるのだろうが、すべてに略系図が掲載されていると良かったのだが。
    千木良
    2018年02月11日
    4人がナイス!しています
  • 戦国時代あたりから明治時代ぐらいまでの有名人の子孫について、事実のみを手短にさらっと紹介している本。 あまり読み応えはない。 曲直瀬道三などマニアックな人物も取り上げているが、有名人自体についての説明 戦国時代あたりから明治時代ぐらいまでの有名人の子孫について、事実のみを手短にさらっと紹介している本。 あまり読み応えはない。 曲直瀬道三などマニアックな人物も取り上げているが、有名人自体についての説明はほとんどなく、この人誰だっけ?と思うことしばし。 調査の難易度のせいか、新しい時代の人物ほど内容がしっかりしている。 子孫といっても、途中で血統は途絶えたりして、養子を迎えて必死に家名だけ維持しているケースが少なくなく、「家」を維持することへの執念と重みはそれとなく感じた。 …続きを読む
    suzuki
    2019年02月17日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品