横浜元町コレクターズ・カフェ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年03月25日
判型:
文庫変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041053898

横浜元町コレクターズ・カフェ

  • 著者 柳瀬 みちる
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年03月25日
判型:
文庫変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041053898

ほっこりカフェで謎解きを。元気になれる場所が見つかるカフェ物語。

大崎結人は平凡な大学生。将来の夢が、絵本作家ということ以外は。
周りが就職活動を口にし始めた時期、結人は夢を諦めるため、生まれ育った横浜元町で、ある店を探していた。
「ウォルラス」というその店は、結人が幼い頃通った、絵本の充実したレストラン。そこの料理人は、幼い結人に「絵本作家になれる」と断言してくれた。
しかし投稿しても落選続きの今、もしあの店が無くなっていたら、潔く夢を諦めると決意したのだ。
果たして思い出の場所にあったのは、「ブラックバード」という喫茶店。
佳野というミステリアスな美形青年が店員を務める喫茶店には、
なぜか色んな趣味の「コレクター」が集まるという。
テディベアコレクターたちの集まりで、年代もののテディベアの謎を鮮やかに解いた佳野に、結人は驚くが……。

「私のコレクションは、店に集まるコレクターの皆さんです」
寂しげに笑う佳野の秘密とは……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「横浜元町コレクターズ・カフェ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 子供の頃の夢を叶えるのは相当努力せねば。ましてやセンスを要する絵本作家など。幼い頃受けあってくれたあの店長に逢わねば・・と横浜元町に出かけた結人。レビューを書かねばならないのだが・・4月末の連休になん 子供の頃の夢を叶えるのは相当努力せねば。ましてやセンスを要する絵本作家など。幼い頃受けあってくれたあの店長に逢わねば・・と横浜元町に出かけた結人。レビューを書かねばならないのだが・・4月末の連休になんでこの横浜元町を行かなんだかと後悔ばかり。横浜元町・・行きたいなぁ。ブラックバードを探してチャイとケーキが食べたい。5時の夕食では丁度今小腹が減るころ・・(^^;。 …続きを読む
    はつばあば
    2019年06月03日
    53人がナイス!しています
  • 子供の頃に訪れた事があるレストランで結人に絵本作家になる夢を与えてくれた人がいた。現実は甘くなく、夢を諦めようとしいた結人。夢と決別する為に訪ねたそのレストランは無くなり、そこにはコレクター達が集まる 子供の頃に訪れた事があるレストランで結人に絵本作家になる夢を与えてくれた人がいた。現実は甘くなく、夢を諦めようとしいた結人。夢と決別する為に訪ねたそのレストランは無くなり、そこにはコレクター達が集まる喫茶店になっていた。店長の佳野、常連客のおネエのマリイと個性豊かで温かい人達で雰囲気が良い。マリイの叔父の遺産相続問題に群がる親戚達が怖ろしかった。サクッと解決する佳野の博識っぷりも凄い。佳野が囚われている問題を解決しようとする結人、それと共に結人も救われたのでしょうね。これからの彼らの成長も読みたいな。 …続きを読む
    アン
    2017年04月21日
    43人がナイス!しています
  • 将来の夢が絵本作家ということ以外は平凡な大学生の大崎結人。就職活動を前に夢を諦めるため生まれ育った横浜元町で思い出の場所にあった喫茶店「ブラックバード」を訪れる物語。絵本の充実したレストランの場所にあ 将来の夢が絵本作家ということ以外は平凡な大学生の大崎結人。就職活動を前に夢を諦めるため生まれ育った横浜元町で思い出の場所にあった喫茶店「ブラックバード」を訪れる物語。絵本の充実したレストランの場所にあった喫茶店のミステリアスな店主・佳野。どうにも立ち位置が難しかった結人のありようや佳野が抱えている悩みと、お店の客が抱える謎を住野が説いてゆく展開をどうやって絡めてゆくのかという意味では、設定をうまく活かしきれなかったかなと感じましたが、最後の謎を解き明かしたことでたどり着いた結末は悪くなかったと思いました。 …続きを読む
    よっち
    2017年04月11日
    40人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品