小説 ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

小説 ひるね姫 ~知らないワタシの物語~ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年02月25日
商品形態:
電子書籍

小説 ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

  • 著者 神山 健治
発売日:
2017年02月25日
商品形態:
電子書籍

夢をみるのには、理由がある――2020年夏 東京オリンピックの3日前、私の家族に事件が起きた。

昼寝が得意な女子高生の森川ココネは最近、同じ夢ばかり見ていた。
時は2020年、東京オリンピックの3日前。岡山でともに暮らす父親が、突然警察に東京へ連行される。
ココネは父を助けようと、幼なじみのモリオと東京に向かうが、その道中は夢の世界とリアルをまたいだ不思議な旅となる。
それは彼女にとって、“知らないワタシ”を見つける旅でもあった。
アニメーション映画『ひるね姫』の、神山健治監督自らによる原作小説。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「小説 ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 映像で見ればカラフルであったり動きのインパクトがあったりするであろうし、場の空気感も出て、人物もリアクションや会話のイントネーションで立ち上がってくるんだろうが、文章にまったく映像喚起力がなくてしんど 映像で見ればカラフルであったり動きのインパクトがあったりするであろうし、場の空気感も出て、人物もリアクションや会話のイントネーションで立ち上がってくるんだろうが、文章にまったく映像喚起力がなくてしんどい。おそらくアニメ映画見てから読んだりすると裏設定がわかって面白い!というタイプなんだろうけど単体の小説して読むとキッツいなー、これ。 …続きを読む
    海猫
    2017年03月07日
    86人がナイス!しています
  • タブレットやアプリ、スマホや自動運転など近未来の単語が頻出しますが、どこかオズの魔法使いを連想させるお話でした。ちょっぴりへっぽこな仲間達と不器用な主人公が力を合わせて頑張ります。勇気も、知恵も、帰り タブレットやアプリ、スマホや自動運転など近未来の単語が頻出しますが、どこかオズの魔法使いを連想させるお話でした。ちょっぴりへっぽこな仲間達と不器用な主人公が力を合わせて頑張ります。勇気も、知恵も、帰りたい場所もここにはある!エンシェン=ancient。ココネのお母さんが飛び出したくても飛び出せなかったところ。そして、ハートランドというのはココネの心の中の事なのだと思います。お父さんとお母さんが、どんな事があっても娘を守りたい気持ち。どんな難敵にだって負けない。だってココロネひとつで人は空だって飛べるはず! …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2017年05月31日
    60人がナイス!しています
  • 小さい時に父親から話された話を高校生になって夢で見るようになる主人公の母親の過去。DVDの方が良いかも?(; ̄Д ̄)?ジブリがいっぱい混ざってねえか?(; ̄Д ̄)? 小さい時に父親から話された話を高校生になって夢で見るようになる主人公の母親の過去。DVDの方が良いかも?(; ̄Д ̄)?ジブリがいっぱい混ざってねえか?(; ̄Д ̄)?
    あーさん☆エアコンのせいで眠いよ(¯―¯٥)
    2019年04月04日
    54人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品