伊豆漫玉日記【電子特典付き】 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年01月25日
商品形態:
電子書籍

伊豆漫玉日記【電子特典付き】

  • 著者 桜 玉吉
発売日:
2017年01月25日
商品形態:
電子書籍

伊豆山中の生活は厳しく、面白い!!

桜玉吉、待望の最新コミック集!! 伊豆山中の生活は厳しく、面白い!!

流浪の漫画家・桜玉吉が、長く暮らした漫画喫茶を抜け出し、伊豆の山中に引っ越した!! それは自然との闘いの日々のスタートであった!!

大きな話題となった『漫喫漫玉日記 深夜便』から3年、我らが玉さんは、あれ以来なにをしていたのか……、え? 虫と闘ってるの!?
玉吉ファン感涙、待望の短篇コミック集、お馴染み「読もう! コミックビーム」4コマもたっぷり収録して、遂に遂に、発売!!
※巻末には、電子特典として描き下ろしカラーイラストを収録!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「伊豆漫玉日記【電子特典付き】」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 雑誌で見覚えのあるエピソードが一部。『コミックビーム』不定期掲載の連作に『ファミ通』の「読もう!コミックビーム」4コマを合わせたもの。いずれも日記漫画で、漫画喫茶暮らしから伊豆の別荘へと移動する生活を 雑誌で見覚えのあるエピソードが一部。『コミックビーム』不定期掲載の連作に『ファミ通』の「読もう!コミックビーム」4コマを合わせたもの。いずれも日記漫画で、漫画喫茶暮らしから伊豆の別荘へと移動する生活を描く。独特の人との出会いや別荘での野生動物との戦いの日々だが、しばしば妄想や動物ばかりの夢エピソードが入るシュールなテイスト。それも枯淡の味わいで上手く統一されているかと。時期的には『日々我人間』と同時期だが、頁数の分そうやってネタに広がりがあるのがこっちの特色になっている。しかし漫画の中の姉は変わらないな。 …続きを読む
    T.Y.
    2017年02月03日
    11人がナイス!しています
  • ★★★★ 久々の桜玉吉。面白すぎて震えた。防衛の頃のキレからこんな滋味あふるる物になるとは予想だにしませんでした。一緒に老いてきた(?)O村さんとのやりとりは東京太・夢子の「ねっ♪」に通ずる円熟味。次 ★★★★ 久々の桜玉吉。面白すぎて震えた。防衛の頃のキレからこんな滋味あふるる物になるとは予想だにしませんでした。一緒に老いてきた(?)O村さんとのやりとりは東京太・夢子の「ねっ♪」に通ずる円熟味。次々に読みたくなって本屋のエンターブレインの棚の前をうろうろしてしまう。ぜんぜん無いんですけどね…。そんで違う漫画を買っちゃうんですけどね…。 …続きを読む
    gelatin
    2017年02月05日
    8人がナイス!しています
  • 面白いとか面白くないとかそういう次元ではなく、もはや玉吉さんが生きててどこかで何か描いていてくれることが喜びというレベル。 面白いとか面白くないとかそういう次元ではなく、もはや玉吉さんが生きててどこかで何か描いていてくれることが喜びというレベル。
    seikei
    2017年03月09日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品