警視庁監察室 ネメシスの微笑

警視庁監察室 ネメシスの微笑 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年10月25日
商品形態:
電子書籍

警視庁監察室 ネメシスの微笑

  • 著者 中谷航太郎
発売日:
2017年10月25日
商品形態:
電子書籍

そこに警官の正義はあるか──。期待の新人が放つ、警察小説の新潮流。

高井戸署の交番勤務の警察官・新海真人は、妹の麻里を「事故」で喪った。麻里の死は、危険ドラッグ使用による中毒死だったが、その事件で誰も裁かれることはなかった。その時から警察官の人生が一変する。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「警視庁監察室 ネメシスの微笑」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • タイトルが気になり。初読みの作家さん。う〜ん、次作でタイトル通りに監察室へ、とはいえ、彼女の手下として恨み晴らすのがお仕事に?それとも手下にならない?見かけたら読みます。 タイトルが気になり。初読みの作家さん。う〜ん、次作でタイトル通りに監察室へ、とはいえ、彼女の手下として恨み晴らすのがお仕事に?それとも手下にならない?見かけたら読みます。
    2019年06月17日
    29人がナイス!しています
  • 警察物という感じがしない。ありがちだけど、ストーリーは面白かったのに、ご都合主義な展開が残念。続編がありそうな終わり方。 警察物という感じがしない。ありがちだけど、ストーリーは面白かったのに、ご都合主義な展開が残念。続編がありそうな終わり方。
    シアン
    2018年01月15日
    8人がナイス!しています
  • 試し読み。続いていくのかな。 試し読み。続いていくのかな。
    チェス
    2018年11月30日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品