角川文庫

少女キネマ 或は暴想王と屋根裏姫の物語

「映画を撮る」その破壊的な魔力に憑かれた青年たちの爆走青春ミステリー!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041051863
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

少女キネマ 或は暴想王と屋根裏姫の物語

「映画を撮る」その破壊的な魔力に憑かれた青年たちの爆走青春ミステリー!

  • 著者 一 肇
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041051863

「映画を撮る」その破壊的な魔力に憑かれた青年たちの爆走青春ミステリー!

20歳にして中堅私大1年の十倉和成。下宿の天袋からセーラー服姿の絶滅危惧種的大和撫子・さちがはいおりてきた日から彼の停滞しきった生活は急転する! 映画と少女と青春と。熱狂と暴走の新型ミステリ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

『少女キネマ』プロモーションムービー


「少女キネマ 或は暴想王と屋根裏姫の物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 登場人物の造形や文調に漂う森見感、中盤までの寄り道やもたつきなど惜しいところも少なからずあるけれど、読み終えてみればその熱量と読後感におおいに満足。『たいへんよくできました』。ひとことでいえば青春物語 登場人物の造形や文調に漂う森見感、中盤までの寄り道やもたつきなど惜しいところも少なからずあるけれど、読み終えてみればその熱量と読後感におおいに満足。『たいへんよくできました』。ひとことでいえば青春物語である、ひとりの大学生が迷い、堕落し、後悔し、恋慕し、妄想し、躊躇し、覚醒し、突破し、そしてひとつの奇跡を起こす。終盤の盛り上がりが特筆モノなだけに、主人公・十倉がハラを括るまでが冗長気味なところは実にもったいない。総じてプラスとなるかどうか好き嫌いが分かれる作品かもしれないですね …続きを読む
    おかむー
    2017年03月22日
    104人がナイス!しています
  • 乙一さんの帯推薦文に釣られて。高校時代の友人の死の謎を解く為に、2浪して東京の大学へ入った十倉は、古い寮の屋根裏に住む女子高生に出逢う。分野としてはミステリーよりは青春ファンタジー。度々綴られる十倉の 乙一さんの帯推薦文に釣られて。高校時代の友人の死の謎を解く為に、2浪して東京の大学へ入った十倉は、古い寮の屋根裏に住む女子高生に出逢う。分野としてはミステリーよりは青春ファンタジー。度々綴られる十倉の妄想…暴想ぶりが呆れる程可笑しく、キネマを巡る仲間達の変人ぶりも漫画的。ラストの新入生はそう繋がるのかと思ったが、要らない気もした。 …続きを読む
    まこみん
    2018年05月03日
    74人がナイス!しています
  • 友の死の真相と遺作となった未完の映画を巡るミステリ??ファンタジー色が強めですが、意外な真相とか驚きもあるし、、伏線と言えるかは微妙ですが。ストーリーは悩める大学生と、その友人である変人達を中心とした 友の死の真相と遺作となった未完の映画を巡るミステリ??ファンタジー色が強めですが、意外な真相とか驚きもあるし、、伏線と言えるかは微妙ですが。ストーリーは悩める大学生と、その友人である変人達を中心としたドタバタ劇。登場人物が全員、古い話し方をするという違和感が中々、、森見さんの登場人物の変な話し方はクスリとさせてくれるのですが、こちらは違和感になってしまったのは少し残念。話し方にも一応の理由はあったので、まあまあ。。 …続きを読む
    hnzwd
    2017年03月17日
    53人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品