池上彰×津田大介 テレビ・新聞・ネットを読む技術

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年12月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784046018397

池上彰×津田大介 テレビ・新聞・ネットを読む技術

  • 著者 池上 彰
  • 著者 津田 大介
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年12月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784046018397

テレビ・新聞・ネットを“読む”力、授けます!

マスメディアでのニュース解説でおなじみの池上彰氏と、ウェブメディア界の寵児とうたわれる津田大介氏が、
日本の「テレビ・新聞・ネット」について、徹底解説。
世にあふれる数多の情報を読み取る目を養い、事実を正しく知るために必読の一冊。
ネットがよくわからない世代も、もはや新聞なんて読まない世代も読んでおくべき「情報メディアのトリセツ」。
※本文庫は、単行本『メディアの仕組み』(夜間飛行)を改題し、再編集のうえ文庫化したものです。

もくじ

第一章 テレビの報道、どうあるべき?   
第二章 新聞をネット社会で活かす方法 
第三章 ネットの情報、どう付き合えばいい?   
第四章 「伝える」ことで、情報はインプットできる
第五章 池上流・情報ストック術


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「池上彰×津田大介 テレビ・新聞・ネットを読む技術」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 佐藤さんとの共著「最強の読み方」の似たような感じかな?とは思いながらも興味があったので読んだら違いました。「テレビ」「新聞」「ネット」について池上さんと津田さんの対談形式で、業界の裏事情も交えながら、 佐藤さんとの共著「最強の読み方」の似たような感じかな?とは思いながらも興味があったので読んだら違いました。「テレビ」「新聞」「ネット」について池上さんと津田さんの対談形式で、業界の裏事情も交えながら、面白くお話しされてました。ただ津田さんということもあってか、ネット関係に偏っている感が強かったのが残念です。 …続きを読む
    バカボンのパパ
    2017年03月01日
    10人がナイス!しています
  • マスメディア代表・池上彰氏とソーシャルメディア代表・津田大介氏の2013年の対談。私はお2人のファンであり、津田氏には実際にお目にかかったことがあるので本書を手に取りました。このお2人はバックボーンが マスメディア代表・池上彰氏とソーシャルメディア代表・津田大介氏の2013年の対談。私はお2人のファンであり、津田氏には実際にお目にかかったことがあるので本書を手に取りました。このお2人はバックボーンが違うけれど、ジャーナリストとしての姿勢はそう変わらないのだと思います。「メディアリテラシー」、これこそが現代人に必要な「頭の良さ」なのでしょう。マスメディアではクリントン氏優勢でソーシャルメディアではトランプ氏優勢だった米大統領選を経た今、対談したら少し変わっているかもしれません。 …続きを読む
    本読みたぬき
    2016年12月27日
    4人がナイス!しています
  • テレビ、新聞、ネットなどを通した情報の伝え方、関わり方をテーマにした池上彰さんと津田大輔さんの対談本。お二人とも分かりやすい言葉で情報量いっぱいの話をされているので、読んでいて楽しい本でした。日米の新 テレビ、新聞、ネットなどを通した情報の伝え方、関わり方をテーマにした池上彰さんと津田大輔さんの対談本。お二人とも分かりやすい言葉で情報量いっぱいの話をされているので、読んでいて楽しい本でした。日米の新聞のつくりの話も参考になりましたし、3.11や福島原発の際のメディアの対応も興味深かった。「本気で「伝えよう」とするアウトプットは、やはりインプットのモチベーションになる(池上)」は、私たちの読書メーターへの書き込みと読書の関係に近いかもしれないと思いました。 …続きを読む
    よし
    2018年01月03日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品