機長、事件です! 空飛ぶ探偵の謎解きフライト

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年03月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784041050835

機長、事件です! 空飛ぶ探偵の謎解きフライト

  • 著者 秋吉 理香子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年03月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784041050835

嫌ミスの気鋭が描く、新境地トラベル・ミステリ。 空飛ぶ名探偵、登場!

ニッポン・エアラインのパイロット間宮治郎は、成田発シャルル・ド・ゴール着のフライトで国際線の副操縦士としてデビューしたばかり。フライトを共にするのは、ニッポン・エアラインに20名ほどしかいない女性パイロットの中でも“切れ者”として知られる氷室翼。そのクールな容姿と冷静沈着さから「アイス・クイーン」の異名を持つ。そんな彼女のとの初フライトは事件が頻発。往路では高級宝飾品消失、フライト先のパリの市場では怪しげな連中に追われ、モン・サン・ミシェルでは殺人事件に遭遇、さらに帰路では搭乗客が苦しみ出す……。疑惑の事件を前に、氷室は持ち前の洞察力で、証拠から矛盾を見いだし、事件の真相に迫る。事件と推理の中、航空業界のお仕事と成長、そして淡い恋を描く、本格トラベル・ミステリ!

もくじ

観光、グルメ、ついでに謎解き! 映画公開目前の話題の映画「暗黒女子」の著者が描く、疑惑の「東京~パリ 往復航路」。旅行気分と探偵気分、一挙両得ミステリ!美貌と頭脳――“キャプテン・ディテクティブ(探偵機長)”氷室翼、登場!

【目次】

第1話 氷の女王
機内で乗客の高級指輪が消失。高度3万9千フィートの密室の中からどうやって消えたのか? 往路の事件!

第2話 クリニャンクール事件
パリの有名な蚤の市で、コーパイ(副機長)の間宮治郎が危機一髪! ステイ先での事件、その1。

第3話 修道院の怪人
氷室翼、間宮治郎一行は、有名な観光名所モン・サン・ミッシェルへ。そこで殺人事件遭遇してしまう・・・おそるべきトリックと真相とは? ステイ先での事件、その2。

第4話 機上の疑惑
機内で乗客が突然苦しみだす騒動が勃発! これは事故か事件か!? 復路の事件。


このお話の読みどころ!
その1 両親もパイロットという著者が描く航空業界は、リアリティと思わずうなるうんちくが満載! 
その2 クリニャンクール(パリ蚤の市)、モン・サン・ミッシェルなど、パリの観光名所、名物がたくさん登場。まるでパリを旅行しているような臨場感!
その3 往復の機内、滞在先で起こる様々な事件と真相は、本格ミステリ&サスペンス!
その4 女上司と部下の男子がはぐくむ絆は、いつしか恋の予感?

お仕事&トラベル&ミステリ、そして恋愛が1冊に融合した、まったく新しいエンタテインメント小説です!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「機長、事件です! 空飛ぶ探偵の謎解きフライト」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 秋吉理香子は、新作中心に読んでいる作家です。図書館の予約に出遅れてようやく読めました。今まで読んでいたのが、著者のシリアスなイヤミスだったので、ユーモアミステリも書けるんだというのが、本書の第一印象で 秋吉理香子は、新作中心に読んでいる作家です。図書館の予約に出遅れてようやく読めました。今まで読んでいたのが、著者のシリアスなイヤミスだったので、ユーモアミステリも書けるんだというのが、本書の第一印象です。出張や旅行の際に気軽に読める連作ミステリだと思います。著者が両親をはじめとするパイロット一家で育ったというのは大変意外でした。パイロットやCAは一見華やかに見えますが、ハードなブルーワーカーですよね。 …続きを読む
    starbro
    2017年10月30日
    289人がナイス!しています
  • 『暗黒女子』の秋吉さんですが、とても同一とは思えないコミカルな作品です。やっぱり書ける人はどんな内容でも書けてしまうんですね。読み進めていて、随分と航空関係に詳しいので、かなり取材をしたのかなぁと思っ 『暗黒女子』の秋吉さんですが、とても同一とは思えないコミカルな作品です。やっぱり書ける人はどんな内容でも書けてしまうんですね。読み進めていて、随分と航空関係に詳しいので、かなり取材をしたのかなぁと思ってたら秋吉さんのご両親とお姉さんがパイロットだったとは驚きでした。クールビューティーな機長と新米副操縦士がフランスを舞台に繰り広げるトラベルミステリーは、新鮮な作風でフランスの風景を想像しながら楽しませてもらいました。イヤミス作家さんの新境地ともいえる本作は、秋吉さんの作風が苦手な方も軽く楽しめると思います。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2017年05月06日
    222人がナイス!しています
  • 両親、お姉さんともにパイロットをされているという秋吉さんが描く、航空業界のお仕事小説+ライトミステリ。新米パイロットの治郎、美貌のエリート氷室と優しく優秀な幸村の両キャプテン、知的な令嬢のチーフCA多 両親、お姉さんともにパイロットをされているという秋吉さんが描く、航空業界のお仕事小説+ライトミステリ。新米パイロットの治郎、美貌のエリート氷室と優しく優秀な幸村の両キャプテン、知的な令嬢のチーフCA多岐川の四人が、シャルル・ド・ゴール便一往復の間に、機内と現地で遭遇した四つの事件。謎解き部分はホームズ氷室にワトソン治郎の図式で、難易度は比較的に易しめ。全体的にノリはライトだが、フライトの一部始終や現地での過ごし方などがとても丁寧に描かれており、身近ではない業界の様子を憧れの眼差しで興味深く読んだ。 …続きを読む
    Yoko Omoto
    2017年05月28日
    169人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品