恋する寄生虫 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年10月25日
商品形態:
電子書籍

恋する寄生虫

  • 著者 三秋 縋
発売日:
2016年10月25日
商品形態:
電子書籍

何から何までまともではなくて、しかし、紛れもなくそれは恋だった。

「ねえ、高坂さんは、こんな風に考えたことはない? 自分はこのまま、誰と愛し合うこともなく死んでいくんじゃないか。自分が死んだとき、涙を流してくれる人間は一人もいないんじゃないか」 失業中の青年・高坂賢吾と不登校の少女・佐薙ひじり。一見何もかもが噛み合わない二人は、社会復帰に向けてリハビリを共に行う中で惹かれ合い、やがて恋に落ちる。しかし、幸福な日々はそう長くは続かなかった。彼らは知らずにいた。二人の恋が、<虫>によってもたらされた「操り人形の恋」に過ぎないことを――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「恋する寄生虫」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【刹那い】▶︎多くの人が自分を社会不適合者だと思っている。多くは妥協と折り合いをつけてなんとか《社会》の中で生きてるが、それが出来ない人もいる。これはそんな生きることが苦手などうしようもない二人の物語 【刹那い】▶︎多くの人が自分を社会不適合者だと思っている。多くは妥協と折り合いをつけてなんとか《社会》の中で生きてるが、それが出来ない人もいる。これはそんな生きることが苦手などうしようもない二人の物語。色づく木の葉、降り積もる雪、舞い散る桜。移ろい、やがて消えていく情景に二人の儚さや切なさが重なって描かれる。▶︎あと、個人的には作者の〈あとがき〉のような琴線にふれる文章が書けるようになりたい。 …続きを読む
    ハッシー
    2016年10月21日
    277人がナイス!しています
  • 佐薙の噓のおかげで、高坂と佐薙との間にある感情が、どうやら〈虫〉さんの働き無しで成立していることが証明されました。あのラストシーンの後、目を覚ました高坂は、隣で眠っている佐薙が死んでしまっていることに 佐薙の噓のおかげで、高坂と佐薙との間にある感情が、どうやら〈虫〉さんの働き無しで成立していることが証明されました。あのラストシーンの後、目を覚ました高坂は、隣で眠っている佐薙が死んでしまっていることに気付きます。その佐薙の死によって、彼女が生前に付いていたある嘘に気付き、またそれによって証明される事実に気付くことで、佐薙が感じたのと同様の幸福感に苛まれながら、やはり彼も早々に死んでいくことでしょう。佐薙の両親が、臨床心理士とその患者が、長谷川夫妻がそうしたのと同じように、彼ら二人も最終的には心中という …続きを読む
    めでゅう
    2017年08月07日
    222人がナイス!しています
  • 三秋さんの本は「三日間の幸福」が好き。 この本はそれ以上に好き。 良かった。 寄生虫の話が研究者並みに濃い。 すごい情報量。 マスクごしのキス。 これは、ハッピーエンドなのだろうか? 違うのだろうか? 三秋さんの本は「三日間の幸福」が好き。 この本はそれ以上に好き。 良かった。 寄生虫の話が研究者並みに濃い。 すごい情報量。 マスクごしのキス。 これは、ハッピーエンドなのだろうか? 違うのだろうか? 長生きしてほしい。 あとがきのピアノ伴奏と指揮者のアイコンタクト、とても同意。ドキドキする。 映画化されるそうで、そちらも楽しみ。 …続きを読む
    美紀ちゃん
    2021年12月03日
    214人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品