試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年01月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784042560333

境界探偵モンストルム2

  • 著者 十文字 青
  • イラスト 晩杯あきら
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年01月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784042560333

十文字青が描く新時代の伝奇ミステリー、待望の第二弾!

狭間ナルキヤは探偵である。
人捜しや行動調査といった一般的な業務も請け負うが、
専門は“境界の住民”にまつわる変わり種の事件だ。

ある日、同業者の花賀瑠璃が
ナルキヤにあつらえ向きの仕事を持ちかけてきた。
消えたラミアの捜索。報酬はなんと三千万円。
ただし、依頼を達成しなければ一文にもならない。

それでも一縷の望みを抱いてラミアを捜すナルキヤ。
ところが、見つかるのはなぜか人間の生首ばかり。
これってもしかして、連続殺人事件じゃないのか?

現実と幻想が交錯する東市で、最低で最高な連中の愉快な物語が幕を開ける。
  • ライトノベルEXPO
    ライトノベルEXPO

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「境界探偵モンストルム2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • どいつもこいつもぶっ飛んでるんだけど破綻してるわけじゃなく魅力的に見えるのがさすが。キャラ読みできるし。 どいつもこいつもぶっ飛んでるんだけど破綻してるわけじゃなく魅力的に見えるのがさすが。キャラ読みできるし。
    ソラ
    2017年03月04日
    23人がナイス!しています
  • キャラ良し、世界観良しで面白いのだが、ストーリー的に不満足な部分が……。 キャラ良し、世界観良しで面白いのだが、ストーリー的に不満足な部分が……。
    miroku
    2017年07月12日
    19人がナイス!しています
  • 十文字青先生(@jyumonji_ao)の #ラノベ 退廃の匂いのする架空都市における狂気の物語、途中で真犯人はなんとなくわかったけど、そんなの関係ねえくらいの狂気に満ちていました。この世界で正常でい 十文字青先生(@jyumonji_ao)の #ラノベ 退廃の匂いのする架空都市における狂気の物語、途中で真犯人はなんとなくわかったけど、そんなの関係ねえくらいの狂気に満ちていました。この世界で正常でいられるナルキヤって実はタフじゃない? …続きを読む
    水無月冬弥
    2018年01月15日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品