学び直し日本史人物伝 戦国編

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041049334

学び直し日本史人物伝 戦国編

  • 著者 山本 博文
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041049334

信長、幸村、直虎…戦国時代を生きた人々のドラマから歴史が見えてくる!

授業で習ったけど忘れてしまったあの武将、大河ドラマで気になるあのお姫様…そんな歴史上の人物について、この一冊で学び直してみませんか? NHK-Eテレ『知恵泉』などで日本史博士として人気の東京大学山本博文教授が、信長・秀吉・家康や、淀殿や黒田官兵衛など、近年の大河ドラマに登場している戦国時代の人物について、当時の文書をひもときながら、最新の学説も織り交ぜて、詳しくかつ解りやすく語ります。信長が長篠の戦いを制した真の理由とは!? 関ヶ原前夜の知られざる情報戦とは!? 戦国という激動の時代を生き抜いた人々生き様、武将たちの関係性のドラマに触れるうちに、過去が身近なものになっていく…。日本史を学び直したいのにキッカケをつかめない、そんな人にピッタリの一冊です!

もくじ

はじめに

第一章 運命と戦った戦国の姫たち
1 女地頭・井伊直虎
2 女城督・立花ぎん千代
3 政略結婚の悲劇――信長の妹・お市
4 秀吉の子を産んだ茶々
5 三度の結婚をしたお江
6 細川ガラシャの自害
7 前田利家の娘たち――千世と豪姫

第二章 織田信長と徳川家康
1 信長と家康の転機
2 信長と家康の勢力圏の拡大
3 武田家滅亡
4 本能寺の変

第三章 豊臣秀吉と徳川家康
1 信長の後継者争い――秀吉登場
2 家康、秀吉の軍門に降る
3 朝鮮出兵と秀次事件

第四章 黒田孝高と豊臣秀吉
1 智謀の青年武将、黒田孝高
2 中国大返しと天王山の戦い
3 秀吉の覇権と孝高の武功
4 秀吉の九州攻めと黒田孝高
5 孝高の地位の変化

第五章 関ヶ原の戦い
1 関ヶ原前夜
2 上杉景勝の「謀反」と石田三成の決起
3 .関ヶ原の合戦前夜の情報戦
4 関ヶ原の前哨戦
5 関ヶ原の戦い
6 島津義弘と立花宗茂 世代を超えた絆
7 毛利輝元の大坂城退去
8 黒田孝高の戦い

第六章 大坂の陣と真田信繁
1 大坂冬の陣
2 大坂夏の陣

おわりに


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「学び直し日本史人物伝 戦国編」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ここ数年の大河ドラマの主人公(直江兼続、江、黒田官兵衛、真田幸村、井伊直虎)を軸に、最新の研究成果もきちんと踏まえた戦国史。よって信玄・謙信辺りは背景で触れられるのみである。著者の山本博文は東大の史料 ここ数年の大河ドラマの主人公(直江兼続、江、黒田官兵衛、真田幸村、井伊直虎)を軸に、最新の研究成果もきちんと踏まえた戦国史。よって信玄・謙信辺りは背景で触れられるのみである。著者の山本博文は東大の史料編纂所の教授。だからか、割とこんな本は読んできた積もりの私も知らない史料からの引用(細川ガラシャ自害の際の言葉)もあって面白い。戦国雑学本の体裁だが、史料を踏まえ、謎の考察もしながらテンポ良く進む戦国史である。警察官向けの雑誌『BAN』に連載されたものだそうだが、そんな雑誌がある事を初めて知った。警官がバン。 …続きを読む
    2017年04月03日
    53人がナイス!しています
  • 学び直したところは無かったかな。 学び直したところは無かったかな。
    虹色パパ
    2016年12月26日
    10人がナイス!しています
  • 信長、秀吉、家康+直虎ら女性陣について書かれた一冊。最近の研究成果を織り交ぜているところはいいが、あくまで初心者向けだよなぁという感じ。 信長、秀吉、家康+直虎ら女性陣について書かれた一冊。最近の研究成果を織り交ぜているところはいいが、あくまで初心者向けだよなぁという感じ。
    getsuki
    2017年01月14日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品