三頭の虎はひとつの山に棲めない 日中韓、英国人が旅して考えた

三頭の虎はひとつの山に棲めない 日中韓、英国人が旅して考えた 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
発売日:
2020年09月25日
商品形態:
電子書籍
ニコカド祭り2020

三頭の虎はひとつの山に棲めない 日中韓、英国人が旅して考えた

  • 著者 マイケル・ブース
  • 訳 永峯 涼
発売日:
2020年09月25日
商品形態:
電子書籍

イギリス人の僕は、ずっと疑問だった日中韓の奇妙な関係を探ろうと思った

『英国一家、日本を食べる』『英国一家、日本をおかわり!』のマイケル・ブース新刊。三国を旅して見えてきた真実と、未来

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「三頭の虎はひとつの山に棲めない 日中韓、英国人が旅して考えた」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 月一のタブロイド判に載ってるエッセイが楽しみな食に貪欲なイギリス人エッセイストさんの日中韓(+台湾)旅行観察記。冒頭で浦賀に米国人がやってきて日本の鎖国が終わったことで、20世紀半ばまでの面倒くさい一 月一のタブロイド判に載ってるエッセイが楽しみな食に貪欲なイギリス人エッセイストさんの日中韓(+台湾)旅行観察記。冒頭で浦賀に米国人がやってきて日本の鎖国が終わったことで、20世紀半ばまでの面倒くさい一連の流れが起こったのでは?という考えに「うーん?」と思っていたのだが、著者が香港で「米国人ではなく英国人が中国大陸にやってきた方が間違いだった」と言い出して納得。開国後の日本があれだけ欧米列強を真似した理由の一つは確かにアヘン戦争だろうなぁ。台湾と韓国の微妙な関係というのも面白かったです。 …続きを読む
    鴇々
    2020年11月17日
    3人がナイス!しています
  • 日本、韓国、中国、香港、台湾をめぐり近現代における日中韓の関係と歴史、確執について考察している。領土問題、抗議運動、戦争犯罪と謝罪。横浜中華街、在日コリアン、靖国問題、反日、慰安婦、南京大虐殺、七三一 日本、韓国、中国、香港、台湾をめぐり近現代における日中韓の関係と歴史、確執について考察している。領土問題、抗議運動、戦争犯罪と謝罪。横浜中華街、在日コリアン、靖国問題、反日、慰安婦、南京大虐殺、七三一部隊、韓流、儒教、北朝鮮……。様々な立場の人物に取材し、幅広い意見を掲載している。参考文献表記なし。『英国一家、日本を食べる』。 …続きを読む
    さくは
    2020年11月05日
    2人がナイス!しています
  • テーマは面白いと思うし、関係国で無い著者の引いた目線は少し新鮮。ただ結論として驚くようなものは無かったかな テーマは面白いと思うし、関係国で無い著者の引いた目線は少し新鮮。ただ結論として驚くようなものは無かったかな
    ozmaax
    2020年11月10日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品