三頭の虎はひとつの山に棲めない 日中韓、英国人が旅して考えた

三頭の虎はひとつの山に棲めない 日中韓、英国人が旅して考えた 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年09月25日
商品形態:
電子書籍

三頭の虎はひとつの山に棲めない 日中韓、英国人が旅して考えた

  • 著者 マイケル・ブース
  • 訳 永峯 涼
発売日:
2020年09月25日
商品形態:
電子書籍

イギリス人の僕は、ずっと疑問だった日中韓の奇妙な関係を探ろうと思った

『英国一家、日本を食べる』『英国一家、日本をおかわり!』のマイケル・ブース新刊。三国を旅して見えてきた真実と、未来

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「三頭の虎はひとつの山に棲めない 日中韓、英国人が旅して考えた」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 英国一家シリーズが230万部も売れたのは、フードライターとしてみんなが知る食をテーマにしたからだろう。歴史を含めよく勉強しているとは思うが、愛憎が複雑に絡む日本、韓国、中国(台湾含む)を順に訪れてキー 英国一家シリーズが230万部も売れたのは、フードライターとしてみんなが知る食をテーマにしたからだろう。歴史を含めよく勉強しているとは思うが、愛憎が複雑に絡む日本、韓国、中国(台湾含む)を順に訪れてキーマンとなる人物や市井の人々にインタビューを繰り返しながらその関係性を論じているが、如何なものか?日本が大好きで通算10回も来日しているというが、それでどこまで政治的本質に迫れたのかは疑問。未来につながる提言もあったが、あなたに靖国神社や朝鮮総連、南京虐殺の問題を教えられなくても結構です、と思ったのは私だけか? …続きを読む
    yyrn
    2020年12月27日
    21人がナイス!しています
  • 【購読】原爆、慰安婦、731部隊、南京大虐殺。お気楽な3国周遊記ではない。あらゆる人びとに出会いあらゆる考えに触れる。が、日本人としてはしんどい描写もあり本を投げ出したくなった。この本の内容に反感を持 【購読】原爆、慰安婦、731部隊、南京大虐殺。お気楽な3国周遊記ではない。あらゆる人びとに出会いあらゆる考えに触れる。が、日本人としてはしんどい描写もあり本を投げ出したくなった。この本の内容に反感を持つ人もあるだろう。★台湾と韓国。なぜ韓国では反日運動が盛んで、台湾では親日なのか。歴史の違い。★韓国と中国。なぜ慰安婦問題は韓国で騒がれるのか。中国にも慰安所はあったのに。中国の有象無象の中では慰安婦問題はささやかな問題に過ぎない?★韓国や中国の隣りから引っ越しはできない。なんとかうまくやっていかないと。 …続きを読む
    なにょう
    2021年01月24日
    15人がナイス!しています
  • 月一のタブロイド判に載ってるエッセイが楽しみな食に貪欲なイギリス人エッセイストさんの日中韓(+台湾)旅行観察記。冒頭で浦賀に米国人がやってきて日本の鎖国が終わったことで、20世紀半ばまでの面倒くさい一 月一のタブロイド判に載ってるエッセイが楽しみな食に貪欲なイギリス人エッセイストさんの日中韓(+台湾)旅行観察記。冒頭で浦賀に米国人がやってきて日本の鎖国が終わったことで、20世紀半ばまでの面倒くさい一連の流れが起こったのでは?という考えに「うーん?」と思っていたのだが、著者が香港で「米国人ではなく英国人が中国大陸にやってきた方が間違いだった」と言い出して納得。開国後の日本があれだけ欧米列強を真似した理由の一つは確かにアヘン戦争だろうなぁ。台湾と韓国の微妙な関係というのも面白かったです。 …続きを読む
    鴇々
    2020年11月17日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品