新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年08月27日
判型:
A4変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
128
ISBN:
9784041047804

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

  • 監督 新海 誠
  • 監修 東宝
  • 監修 コミックス・ウェーブ・フィルム
  • 編集 角川書店
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年08月27日
判型:
A4変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
128
ISBN:
9784041047804

新海誠監督のビジュアル満載の映画『君の名は。』公式ビジュアルガイド

『秒速5センチメートル』(07年)、『言の葉の庭』(13年)など意欲的な作品を数多く作り出し、
次世代の宮崎駿、ポスト細田守と称される気鋭のアニメーション映画監督・新海誠。
美しい色彩で描かれるすれ違う男女の物語を、精緻な風景描写と繊細な言葉によって紡ぎ出す“新海ワールド”は
世代や業界、国内外を問わず大きな刺激と影響をおよぼしてきた。
その新海誠監督の待望の新作となる『君の名は。』でキャラクターデザインを務めるのは、
『心が叫びたがってるんだ。』(15年)などで新時代を代表するアニメーターとなった、田中将賀。
また、『千と千尋の神隠し』(01年)など数多くのスタジオジブリ作品を手掛けた、アニメーション界のレジェンド、
安藤雅司を作画監督に迎えるなど、日本最高峰のスタッフがスタジオに集結。音楽はその唯一無二の世界観と旋律で、
熱狂的な支持を集めるロックバンド・RADWIMPSが担当する。
声の出演として、三葉が夢の中で見た男の子・瀧役に同世代の中でひときわ異彩を放つ演技派俳優、神木隆之介。
そして、自らの運命に翻弄されていくヒロイン・三葉役を、オーディションでその役を射止めた上白石萌音が務める。

山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉、そして、東京に暮らす男子高校生の瀧。
出会うはずのない二人は、ある日、お互いの存在を知る。それは、心と身体が“入れ替る”、不思議な夢の中で……。
少年と少女が経験する恋と奇跡の物語。世界の違う二人の隔たりと繋がりから生まれる「距離」。
新海誠はその物語を圧倒的な映像美とスケールで描き出す。

誰もが経験したことのない、アニメーションの新領域。
新たな“不朽の名作”が、この夏、誕生する!

もくじ

VISUAL STORY編
キャストインタビュー編 神木隆之介氏、上白石萌音氏
舞台となったTOKYOを歩く 聖地巡礼
新海誠監督インタビュー
作画監督 安藤雅司氏インタビュー 
キャラクターデザイン 田中将賀氏インタビュー 
楽曲担当 RADWIMPS インタビュー  ほか
君の名は。アートセレクション編 ラフ画、キャラデザイン、設定集、初期の企画書など、満載。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いつもは漫画のことしかレビューしませんが、どうしてもあげたかったので。公開して2週目に初めて映画見に行った時には、この本もパンフレットも売り切れですごくビックリしました!これ1冊で作品のあらすじがほと いつもは漫画のことしかレビューしませんが、どうしてもあげたかったので。公開して2週目に初めて映画見に行った時には、この本もパンフレットも売り切れですごくビックリしました!これ1冊で作品のあらすじがほとんど振り返られるので、見ていてとっても楽しかった。なので、映画後に読むのがオススメ。新海監督の作品はほぼ見ているのですが、やっぱり背景の美しさはピカイチですね!でも今回ここまでハマったのはキャラと音楽が大きいかな。良い意味で新海監督らしくない感じ。とにかく素晴らしい映画です。本も素敵ですが、ぜひぜひ映画を^^ …続きを読む
    英知@マンガ専用
    2016年10月02日
    43人がナイス!しています
  • まず、本屋でこの本を受け取った際、おぉ分厚いと感じ、ワクワク感がからだ中をめぐった。1週間くらいかけてじっくり読んだ、この公式ビジュアルガイド。購入してよかったと心から思う。まだ、もう少し新海ワールド まず、本屋でこの本を受け取った際、おぉ分厚いと感じ、ワクワク感がからだ中をめぐった。1週間くらいかけてじっくり読んだ、この公式ビジュアルガイド。購入してよかったと心から思う。まだ、もう少し新海ワールドから抜け出すには時間がかかりそう。小説とビジュアルガイドを読みながらDVDの発売を待とう。でも、できれば映画を映画館でもう一度見たい。 …続きを読む
    ☆まめまめ☆
    2016年09月22日
    39人がナイス!しています
  • 映画の感動再び。劇中のカットを使ったビジュアルストーリーガイドは、改めて見て綺麗だと思いました。それから声優さんの対談や、新海誠監督をはじめ、作画、キャラクターデザイン、音楽などを担当したクリエータさ 映画の感動再び。劇中のカットを使ったビジュアルストーリーガイドは、改めて見て綺麗だと思いました。それから声優さんの対談や、新海誠監督をはじめ、作画、キャラクターデザイン、音楽などを担当したクリエータさんのインタビューは、作り手の思いやこだわりが伝わります。表現したいことは自分ひとりの手ではできない、それに時間とか費用とか制約がある。その中で、素晴らしいものを残す人は、やはり芯の部分はしっかり強い気持ちで立ち向かっていて、精一杯やれることはやったという作品なのだと感じました。 …続きを読む
    森の三時
    2016年09月03日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品