GOSICK RED 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年09月24日
商品形態:
電子書籍

GOSICK RED

  • 著者 桜庭 一樹
発売日:
2016年09月24日
商品形態:
電子書籍

ヴィクトリカと一弥、奇跡の名コンビが、全米を揺るがす大活躍!?

舞台はニューヨーク! 超頭脳“知恵の泉”を持つヴィクトリカは探偵事務所を開くが、そこに闇社会のボスから危険な依頼が舞い込み――。新展開を迎えた、ダークでキュートな大人気ミステリシリーズ、待望の文庫化!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「GOSICK RED」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2018年275冊め。シリーズ前作は未読であるが、読む分には問題はなかった。ただ彼らの過去や嵐のエピソードが気になるので後程遡って読んでみようと思う。ミステリに関してはトリックやロジックを求めてはいけ 2018年275冊め。シリーズ前作は未読であるが、読む分には問題はなかった。ただ彼らの過去や嵐のエピソードが気になるので後程遡って読んでみようと思う。ミステリに関してはトリックやロジックを求めてはいけないのかもというレベル。雰囲気を楽しもう。 …続きを読む
    扉のこちら側
    2018年07月07日
    100人がナイス!しています
  • 文庫化待ってました。おかえりなさいヴィクトリカ!前のシリーズ『旧大陸シリーズ』を読んでいたので、久々のヴィクトリカと久城のやり取りが懐かしくもあり、また感慨深いものでした。舞台は新大陸に移り変わり、『 文庫化待ってました。おかえりなさいヴィクトリカ!前のシリーズ『旧大陸シリーズ』を読んでいたので、久々のヴィクトリカと久城のやり取りが懐かしくもあり、また感慨深いものでした。舞台は新大陸に移り変わり、『二度目の嵐』を切り抜け平和な生活を始めた二人でしたが…。やはり事件は放っておいてくれないようです。ギャング連続殺人事件から、事態を予想もしない大きな陰謀へ。新シリーズ開始の為かミステリー度は軽め。旧シリーズを読んでいない人でも楽しめる物語になっています。最後気になる展開でした。次巻も楽しみです。 …続きを読む
    もも
    2016年11月13日
    56人がナイス!しています
  • GOSICK新大陸編第一弾。探偵事務所と新聞社で働く二人がギャング連続殺人の謎に迫る。旧作読んでなくても楽しめる作りになってますが、こうなるまでの色々を感じるためにはやはり旧大陸編も読まないと、という GOSICK新大陸編第一弾。探偵事務所と新聞社で働く二人がギャング連続殺人の謎に迫る。旧作読んでなくても楽しめる作りになってますが、こうなるまでの色々を感じるためにはやはり旧大陸編も読まないと、という感じです。殺人事件の謎を解く話ですが、、ミステリではないですねぇ。。面白いのは間違いないんですが。 …続きを読む
    hnzwd
    2016年11月05日
    53人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品