武器輸出と日本企業

武器輸出と日本企業 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年07月09日
商品形態:
電子書籍

武器輸出と日本企業

  • 著者 望月 衣塑子
発売日:
2016年07月09日
商品形態:
電子書籍

前のめりな防衛省、とまどう企業…「新三原則」後の知られざる現状

「武器輸出三原則」が見直された。防衛省は法令を検討するなど前のめりだが、防衛企業は足踏みのところも多い。技術流出のリスク、見えない敵への恐れ、ビジネスとしての旨み……知られざる現状をレポートする。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「武器輸出と日本企業」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1967年佐藤栄作首相、76年の三木武夫首相により表明された武器輸出を制限する政府統一見解「武器輸出三原則」。そして2014年、第二次安倍晋三内閣の下で抜本的な改悪が行われていた、「武器輸出の解禁」と 1967年佐藤栄作首相、76年の三木武夫首相により表明された武器輸出を制限する政府統一見解「武器輸出三原則」。そして2014年、第二次安倍晋三内閣の下で抜本的な改悪が行われていた、「武器輸出の解禁」という、、、。どうやらこの国は着々と戦争を迎合する国へと変容しているようだ、、、。 …続きを読む
    Horizon
    2016年08月16日
    46人がナイス!しています
  • 図書館本。「武器輸出三原則等」により以前の政府は武器輸出に慎重な態度を取ってきた。しかし、自民党防衛族や経団連に属する防衛企業は武器輸出の解禁を強く要望し、政財官が一体となった地ならしが進み、民主党野 図書館本。「武器輸出三原則等」により以前の政府は武器輸出に慎重な態度を取ってきた。しかし、自民党防衛族や経団連に属する防衛企業は武器輸出の解禁を強く要望し、政財官が一体となった地ならしが進み、民主党野田政権のとき武器輸出を大幅に緩和する方針が決まり、次の第二次安倍政権によって、一定の条件のもとで武器を原則輸出できる「防衛装備移転三原則」が閣議決定された。これにより三菱重工や富士通といった軍需企業だけでなく、防衛装備に利用できる技術を持った多くの企業が積極的に動き出した…。異様な国になってきたと私は感じる。 …続きを読む
    AICHAN
    2016年10月03日
    34人がナイス!しています
  • 三菱重工などの日本企業が関わる武器製造の生々しいコスト管理、武器輸出三原則の転換、東大をはじめ国立大学の軍事研究の容認の事実など極めて深い問題ばかりである。ネットではかなり貶されている著者だが、貶す前 三菱重工などの日本企業が関わる武器製造の生々しいコスト管理、武器輸出三原則の転換、東大をはじめ国立大学の軍事研究の容認の事実など極めて深い問題ばかりである。ネットではかなり貶されている著者だが、貶す前にこの本を読んで考えた方がいいと思う。 …続きを読む
    Junito
    2017年10月24日
    30人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品