女が、さむらい 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年01月25日
商品形態:
電子書籍

女が、さむらい

  • 著者 風野 真知雄
発売日:
2016年01月25日
商品形態:
電子書籍

私が貴方の「剣」になる。 剣術を失った愛する人を守るため――北辰一刀流の達人、秋月七緒が参る!

近頃、男が弱くて仕方がない――平和が続く江戸で千葉道場の筆頭剣士となっていた秋月七緒。長州藩邸用人の娘である彼女は、親に強制された縁談の席で強盗事件に遭遇。犯人を成敗し、瀕死の男・猫神創四郎を助ける。惹かれ合う二人だが、猫神の正体は、徳川家に不吉を成す刀<村正>に纏わる密命を受けたお庭番だった。江戸では、刀に関する事件が頻発しており……。強く美しき剣士と、剣術を失った腕利きお庭番の出会いが波乱を巻き起こす。これが風野真知雄の真骨頂!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「女が、さむらい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 勝手に連作の捕物帳的な内容と予想して読んだらまったくそうではなかった。剣豪小説風であり伝奇ロマンのようでもある。あえて現代のモチーフを平気でばんばんぶち込むのが風野作品らしいし、それをユーモアでくるん 勝手に連作の捕物帳的な内容と予想して読んだらまったくそうではなかった。剣豪小説風であり伝奇ロマンのようでもある。あえて現代のモチーフを平気でばんばんぶち込むのが風野作品らしいし、それをユーモアでくるんで納得させるのも著者らしい。腕は立つが実戦ははじめたばかりというヒロインの成長とラブロマンスは今後確実に楽しめそう。面白そうなドラマの第一話までといったところでこの巻は終わるし、本題は次巻を待つとしか言えない。しかし仕込みはしてあるし、著者の手腕には大いに期待しているのでやはり続きは楽しみだ。 …続きを読む
    海猫
    2016年03月02日
    121人がナイス!しています
  • 女性活躍社会とはこのことを云うのだなぁ。なんて頭を過りました。面白いです。藤井邦夫さんの『お刀番』がダブる?かどうかはもう少し読まねばなりませんが、女剣士・秋月七緒が好い!まずは帯が良い。『私が貴方の 女性活躍社会とはこのことを云うのだなぁ。なんて頭を過りました。面白いです。藤井邦夫さんの『お刀番』がダブる?かどうかはもう少し読まねばなりませんが、女剣士・秋月七緒が好い!まずは帯が良い。『私が貴方の「剣」になる』だって!妖刀・村正をめぐる話だ。いろんな村正があったのね~まずは猫神登場。次は誰でしょ。これは続きも読みたくなるわい。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2018年01月13日
    120人がナイス!しています
  • 江戸幕末。千葉道場の筆頭である女性剣士の七緒。巷では男性が弱々しきなってきており、今で言う草食男子が増えてきていた。七緒はある事件に巻き込まれ、襲われた御庭番衆の猫神を救い、妖刀村正も奪いかえす活躍。 江戸幕末。千葉道場の筆頭である女性剣士の七緒。巷では男性が弱々しきなってきており、今で言う草食男子が増えてきていた。七緒はある事件に巻き込まれ、襲われた御庭番衆の猫神を救い、妖刀村正も奪いかえす活躍。物語は刀にまつわる事件が複数発生する。七緒と猫神の二人は力を合わせて刀を集める事に。風野真智雄さんの新シリーズ。「妻はくノ一」「姫は三十一」にも登場する人や名称が出てきてワクワクした。文章はセリフ主体で書かれているため、スラスラ読める。この巻は時代背景や人物紹介が中心視されいるため、続きの展開が楽しみ。 …続きを読む
    ハサウェイ
    2016年03月05日
    81人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品