試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041037980

エネミイ

  • 著者 森村 誠一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041037980

かつての犯罪被害者が容疑者となる連続殺人が発生! 社会派警察小説の傑作

愛する家族を失った4人の犯罪被害者たちは一堂に会し、それぞれの犯人への恨みを確かめ合う。しかし、その場で誓っただけだったはず報復が実現され、犯罪加害者たちが殺されていく。連続殺人事件の真相とは!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「エネミイ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いじめ自殺を発端とした復讐サスペンス。出てくる喫茶店のコーヒーを飲んで見たいと思った。 いじめ自殺を発端とした復讐サスペンス。出てくる喫茶店のコーヒーを飲んで見たいと思った。
    007
    2018年01月26日
    8人がナイス!しています
  • とある喫茶店に集まった被害者たち。恋人の、大切な人の無念を晴らすため、自ら加害者に報復することを誓う。法治国家で私刑はご法度なのは分かってるけど、被害者側の立場に立ったら、やり返したくなる気持ちはよく とある喫茶店に集まった被害者たち。恋人の、大切な人の無念を晴らすため、自ら加害者に報復することを誓う。法治国家で私刑はご法度なのは分かってるけど、被害者側の立場に立ったら、やり返したくなる気持ちはよく分かる。何も悪くないのに、一生後悔しながら生きることになるのはしんどいだろうなあ。実刑を受けてるならまだしも、罪を逃れてのうのうと生きていられるのは…。四角、五角関係の犯罪で、人間関係がややこしい。笑 角田さんの潔さに救われました。オアシスみたいな心の拠り所、私も欲しいです。笑 …続きを読む
    こやまるぅ
    2019年06月23日
    1人がナイス!しています
  • 幾つもの事件の被害者(遺族)たちが、珈琲の美味しい喫茶店で巡り合い、加害者に報復を誓う。数日後、次々に殺される加害者たち。捜査を進めていく中で交換殺人の線が浮上するが――。設定は良かったのですが、結末 幾つもの事件の被害者(遺族)たちが、珈琲の美味しい喫茶店で巡り合い、加害者に報復を誓う。数日後、次々に殺される加害者たち。捜査を進めていく中で交換殺人の線が浮上するが――。設定は良かったのですが、結末が読めてしまい物足りなかったです。それに、なぜだろう?この作家さんとは合わないのか、登場人物に全く心が震えない。事件とともに素通りしていく感じで、以前読んだ作品と同じ人物が登場しても興奮しなかった。刑事物の小説は事件の内容より、登場人物に好きな人がいないとつまらないです。 …続きを読む
    コウ
    2016年06月15日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品