仕事で大切なことは孫子の兵法がぜんぶ教えてくれる

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年12月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784046014481

仕事で大切なことは孫子の兵法がぜんぶ教えてくれる

  • 著者 長尾 一洋
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年12月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784046014481

1%の失敗から99%の勝利をつかめ!「負けない技術」があなたを変える。

人生にはいくつもの分かれ道があります。就職、結婚、転職、昇進――数多くの分岐点での選択を、戦いに置き換えてみましょう。まさに毎日が戦いであるはずです。
また人生には競争もあります。命を取られはしないにしても、仕事でも、学校でも、就職でも、現実には決まった枠に入るための競争があり、順位づけをされます。
こうした人生の戦いにおいて、ほとんどの人は「勝とう!」と考えています。
孫子も、勝つための方法を説いているのですが、単純に「勝とう!」と言っているのではありません。
行け行けどんどんではなく、「慎重に考えて戦え」と言っているのです。
事前に慎重に考えれば、戦う前から勝ち負けがわかるのです。流されたり、なんとなく選ぶのではなく、熟慮を重ねて、考え抜いて仕事をすることが必要なのです。―――――――(本文より)

もくじ

第1章 負けないためには準備に準備を重ねる(計篇)
第2章 がむしゃらに責め続けることをやめてみる(作戦篇)
第3章 戦わなければ負けることはない(謀攻篇)
第4章 負けない「型」をつくっておく(軍型篇)
第5章 勢い、スピード、タイミングを意識する(勢篇)
第6章 あれこれやらずに一点に集中する(虚実篇)
第7章 臨機応変に動いて先手を打つ(軍走篇)
第8章 変化をとらえてチャンスにする(九変篇)
第9章 味方を増やし、チームを組んで人を巻き込む(行軍篇)
第10章 「この人のためなら」と言われるリーダーになる(地形篇)
第11章 窮地で覚悟を磨く(九地篇)
第12章 情報の力で人を動かす(用間篇)
第13章 永遠に負けないために(火攻篇)

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「仕事で大切なことは孫子の兵法がぜんぶ教えてくれる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 有名な孫子の兵法。基本は戦わずして勝つor負ける戦いはしない、そのために準備を完璧にする、自軍を掌握する、情報を取る、無駄を避ける等を徹底する。今から2500年前の中国で書かれ、古今東西のスゴイ人達が 有名な孫子の兵法。基本は戦わずして勝つor負ける戦いはしない、そのために準備を完璧にする、自軍を掌握する、情報を取る、無駄を避ける等を徹底する。今から2500年前の中国で書かれ、古今東西のスゴイ人達が愛読していたスゴイ本。長きに渡り人や組織の本質は変わっていないということでもあります。 …続きを読む
    たんかれ~
    2016年05月07日
    25人がナイス!しています
  • 自分は何をもって勝ち負けと考えるかを知る。事前の準備、戦いが始まってからでは遅い。勝てなくても負けない戦いを。時間はコスト。いいところは学びまねる。ムダな敵をつくらない。独自領域で勝負する。相手も巻き 自分は何をもって勝ち負けと考えるかを知る。事前の準備、戦いが始まってからでは遅い。勝てなくても負けない戦いを。時間はコスト。いいところは学びまねる。ムダな敵をつくらない。独自領域で勝負する。相手も巻き込む全方よし。プライド、 意地だけで戦わない。相手を知っているか、自分を知っているかを問い直す。守るというのは弱点をなくすこと。本物の仕事は案外地味に見える。確実な仕事をする。負ける人とは勝てるか負けるかわからないのに戦いに行く人。エネルギーとなるデータをためておく。情報は共有する。定石を覚える。 …続きを読む
    はるわか
    2016年10月17日
    23人がナイス!しています
  • 2500年以上前に書かれたもので今も引き続き読み継がれているのは本質的な内容だからでしょう。内容を知ったら、どう行動に移すのかヒントを得られます。戦わずして勝つ、負けない戦をする。 2500年以上前に書かれたもので今も引き続き読み継がれているのは本質的な内容だからでしょう。内容を知ったら、どう行動に移すのかヒントを得られます。戦わずして勝つ、負けない戦をする。
    デビっちん
    2019年10月12日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品