角川文庫

関所破り 下っ引夏兵衛捕物控

女の仇を見つけるため、夏兵衛が奔走する!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041034866
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

関所破り 下っ引夏兵衛捕物控

女の仇を見つけるため、夏兵衛が奔走する!

  • 著者 鈴木 英治
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041034866

女の仇を見つけるため、夏兵衛が奔走する!

夏兵衛の惚れた女は仇持ちだった。男の名は木下留左衛門。一家伝来の鉄砲を盗み姉夫婦を殺したという。夏兵衛は男の捜索を手伝うことにした。一方、岡っ引の伊造が何者かに襲われ、瀕死の重傷を負ってしまい……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「関所破り 下っ引夏兵衛捕物控」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1巻目の事件も未解決のまま、更に新たな事件が起きる。これも思うように解決までには至らず。まとめてどこかで一気に解決なんだろうか?。これが鈴木氏の作風?。次回でも解決しないならちょっと読むのは止めようか 1巻目の事件も未解決のまま、更に新たな事件が起きる。これも思うように解決までには至らず。まとめてどこかで一気に解決なんだろうか?。これが鈴木氏の作風?。次回でも解決しないならちょっと読むのは止めようかと考え中。話の運び方は悪くないけど中途半端は気持ち悪い。 …続きを読む
    みちゃこ@灯れ松明の火
    2016年09月13日
    9人がナイス!しています
  • 鈴木さんらしい細かいストーリー展開が続くが、平行するストーリーがややややこしい感じがする。ストーリーが良いのだからあまり細切れにせず、もうっ少し読み応えを出して欲しい。次巻に期待したい。 鈴木さんらしい細かいストーリー展開が続くが、平行するストーリーがややややこしい感じがする。ストーリーが良いのだからあまり細切れにせず、もうっ少し読み応えを出して欲しい。次巻に期待したい。
    goodchoice
    2016年06月16日
    1人がナイス!しています
  • 2016年4月角川文庫刊。2008年7月講談社文庫刊のものに加筆修正。シリーズ2作め。講談社文庫版と読み比べてみましたが、違いがわかりませんでした。どちらも同じように、冗長な展開とラストでの急転直下な 2016年4月角川文庫刊。2008年7月講談社文庫刊のものに加筆修正。シリーズ2作め。講談社文庫版と読み比べてみましたが、違いがわかりませんでした。どちらも同じように、冗長な展開とラストでの急転直下な進展がありました。次巻が楽しみです。 …続きを読む
    ひさか れい
    2016年06月28日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品