闇の目 下っ引夏兵衛捕物控

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041029268

闇の目 下っ引夏兵衛捕物控

  • 著者 鈴木 英治
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041029268

夜目が利き錠前破りの鮮やかな泥棒・夏兵衛が大活躍!人情味溢れた長編小説

夜目が利き腕の立つ泥棒・夏兵衛は、遊ぶ金欲しさに盗みを働いていた。ある日、柔の師匠で住職の参信から、行方不明の僧を探すよう頼まれる。探索にやりがいを感じ始めた矢先、夏兵衛は驚くべき事件に遭遇し――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「闇の目 下っ引夏兵衛捕物控」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 鈴木英治氏の口入屋シリーズを読んでみたい、と思っているが作風が解らず。無闇に長編シリーズに手を出すのは気が進まないので夏兵衛ならばと読んでみた。確かに面白いけど、スピード感にかける。悪くはないけど中途 鈴木英治氏の口入屋シリーズを読んでみたい、と思っているが作風が解らず。無闇に長編シリーズに手を出すのは気が進まないので夏兵衛ならばと読んでみた。確かに面白いけど、スピード感にかける。悪くはないけど中途半端。だけど続きが気になる。 …続きを読む
    みちゃこ@灯れ松明の火
    2016年09月04日
    7人がナイス!しています
  • 2016年1月刊。魅力的な人々が登場する。話も面白い。2008年1月刊の講談社文庫の加筆修正版とのこと。解説にもあったが、講談社版で、止まっていた話を再開するとか。お得感があり、先が楽しみです。 2016年1月刊。魅力的な人々が登場する。話も面白い。2008年1月刊の講談社文庫の加筆修正版とのこと。解説にもあったが、講談社版で、止まっていた話を再開するとか。お得感があり、先が楽しみです。
    ひさか れい
    2016年04月15日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品