メタルギア ソリッド サブスタンスI シャドー・モセス

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
544
ISBN:
9784041032282

メタルギア ソリッド サブスタンスI シャドー・モセス

  • 著者 野島 一人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
544
ISBN:
9784041032282

ソリッド・スネークとシャドー・モセスの真実!

アラスカの孤島シャドー・モセスにスネークは単独潜入した。新型核兵器メタルギアとテロの首謀者リキッド。それらを倒せば任務は終わるはずだった。だがそこには、恐るべき陰謀が張りめぐらされていた。謎の急死をとげる人質、立ちふさがる超人たち、仲間の裏切り、リキッドとの因縁。核戦争の危機を阻止せんとしたスネークを待っていたのは、驚愕の真相だった。隠されていたシャドー・モセスの真実が、ついに浮上する!
新たな真相と設定。原点でありながら最も新しい、シリーズ第1作ノベライズ完全版。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「メタルギア ソリッド サブスタンスI シャドー・モセス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • このたび新作ゲームが販売されると言うことで読んでみたのだが(といっても既に小説も読んでゲームもやってどんだけこのゲーム味わってんだって言う話なのだが)、大変面白い作品だった。 前作のPWがちょっと残念 このたび新作ゲームが販売されると言うことで読んでみたのだが(といっても既に小説も読んでゲームもやってどんだけこのゲーム味わってんだって言う話なのだが)、大変面白い作品だった。 前作のPWがちょっと残念な出来だったのだが(個人の感想です)、これはファンが大変喰いつくいい作品に仕上がっている。 新作をやる前にこれを読んでちょっと振り返るといいと思った。 ゲームをやった人ならばわかるネタもあるのでぜひともMGSファンの方は必読でMGS知らない人もこれを読んでMGSに入ってもらいたい作品である。 …続きを読む
    Nazolove
    2015年09月02日
    14人がナイス!しています
  • すごい。ゲームの要素を上手く練りこんで、ゲーム発売後の出来事を飲み込んで、新しい「シャドー・モセスの真実」がきっちり小説になっていた。「シャドー・モセスの話なんて、私絶対泣いちゃう」と思ってたけど、涙 すごい。ゲームの要素を上手く練りこんで、ゲーム発売後の出来事を飲み込んで、新しい「シャドー・モセスの真実」がきっちり小説になっていた。「シャドー・モセスの話なんて、私絶対泣いちゃう」と思ってたけど、涙が出たのは読後1日経ってからだった。読んでいる間はストーリーと登場人物それぞれの感情の爆発を追うのでせいいっぱいで、1日かけて反芻していたら登場人物たちの深い哀しみと苦しみが迫ってきたのだった。誰かの意志・精神構造・遺伝子、そんなものにどれだけ自分は規定されてしまっているのか、壊されてしまうのだ?あぁ大好き。 …続きを読む
    niyopiyo
    2015年09月13日
    9人がナイス!しています
  • とても良い作品。「ゲーム」のノベライズと聞いて、プレイヤーが操作する部分は端折ってストーリーを追っていく感じなのかなーと思っていたけど、この作品はプレイアブルな部分まで小説に織り込んでいる。2009年 とても良い作品。「ゲーム」のノベライズと聞いて、プレイヤーが操作する部分は端折ってストーリーを追っていく感じなのかなーと思っていたけど、この作品はプレイアブルな部分まで小説に織り込んでいる。2009年のマンハッタンに住む少年が、2005年のシャドーモセスで起きた事件を追体験していくという構成なのだが、傍観者である少年の視点は「ゲームのプレイヤー視点」そのもので、この視点を導入することでゲームならではのメタ表現(サイコマンティスの読心能力とかマルチエンドとか)の再現を可能にしている。続刊も期待してる。 …続きを読む
    ハイちん
    2015年10月20日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品