華を殺す

アガサクリスティー賞受賞の新鋭最新作。今年最高の情念ミステリ!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年07月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784041032152
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

華を殺す

アガサクリスティー賞受賞の新鋭最新作。今年最高の情念ミステリ!

  • 著者 三沢 陽一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年07月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784041032152

アガサクリスティー賞受賞の新鋭最新作。今年最高の情念ミステリ!

花に囲まれた家の花が、突如すべて消えたことが、芸術家夫婦蒸発の意外な真相へつながる表題作ほか、激動の明治、昭和を舞台にした「華」にまつわる女たちの情念に絡む謎を集めた、雅で妖しい本格“情念”ミステリ。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「華を殺す」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 三沢さん3冊目(いつの間にか書かれていたラノベ?は未読)。一作目のような独特な漢字使いが、明治~の時代と退廃的な雰囲気や情念を感じるお話に合っていて、今までで一番いいと思う。ただ、舞台を外から眺めるよ 三沢さん3冊目(いつの間にか書かれていたラノベ?は未読)。一作目のような独特な漢字使いが、明治~の時代と退廃的な雰囲気や情念を感じるお話に合っていて、今までで一番いいと思う。ただ、舞台を外から眺めるような作り物めいた感も。4話の短編に共通するのは、華、女、情念。水気と暗さ。愛情の持って行き場を終わらせてしまう1・2話目より、意志を持ちながらも流されるように漂っていきそうな3・4話目が好き。 …続きを読む
    九月猫
    2015年09月13日
    45人がナイス!しています
  • ★★☆☆☆ 「連城三紀彦氏に捧ぐ」と冒頭にあり、いきなりハードルブチ上げであるのだが、思ったより悪くなかった。ただ佳作というに値するかといえばそういうわけでもなく、やはり模倣の域を出ていないし、連城三 ★★☆☆☆ 「連城三紀彦氏に捧ぐ」と冒頭にあり、いきなりハードルブチ上げであるのだが、思ったより悪くなかった。ただ佳作というに値するかといえばそういうわけでもなく、やはり模倣の域を出ていないし、連城三紀彦の後継者との呼び声高い米澤穂信には及ばないな、というのが正直なところ。何が決定的に違うのかといえば、この作品に関してはやはり模倣の域を出ていないということ。大仰にも思える文章を見る限り、自分のものにできていないなあ、と。ただこういう古風なミステリは好みなので、著者には挫けず頑張ってほしい。 …続きを読む
    そうたそ@吉
    2016年08月11日
    39人がナイス!しています
  • 図書館本。華にまつわる4つの短編集。華に本心を隠す女性たち。あとからジワリジワリとやられる。連城三紀彦氏に捧ぐ、ということだから、多分オマージュしてるんだろうなと思ったけれど、残念ながら連城さん作品は 図書館本。華にまつわる4つの短編集。華に本心を隠す女性たち。あとからジワリジワリとやられる。連城三紀彦氏に捧ぐ、ということだから、多分オマージュしてるんだろうなと思ったけれど、残念ながら連城さん作品は知ってるけど読んだことがないのでなるほど…となれなかったのですが。 …続きを読む
    ゆう
    2015年10月01日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品