キマイラ14 縁生変

キマイラ14 縁生変 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年08月25日
商品形態:
電子書籍

キマイラ14 縁生変

  • 著者 夢枕 獏
発売日:
2015年08月25日
商品形態:
電子書籍

玄造と梶井が手にした二冊の本。中国西域に秘められた信じがたい事実とは?

若き日の久鬼玄造と梶井知次郎が馬垣勘九郎から譲り受けた能海寛の『西域日記』と橘瑞超の『辺境覚書』。二冊の本に記されていたのは、過去に中国西域を旅した彼らが目の当たりにした信じがたい事実だった。

※本書は二〇〇一年十一月に朝日ソノラマより刊行され、二〇〇九年四月に朝日新聞出版より刊行された作品を、分冊のうえ文庫化したものが底本です。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「キマイラ14 縁生変」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 角川版キマイラ第14巻、前巻で’60年代の九鬼玄造の過去からさらに1912年の中国西域へ。『よくできました』。そもそもが現在の玄造が語る回想なのだが、この巻ではその回想のなかで玄造の読む一次大戦直前の 角川版キマイラ第14巻、前巻で’60年代の九鬼玄造の過去からさらに1912年の中国西域へ。『よくできました』。そもそもが現在の玄造が語る回想なのだが、この巻ではその回想のなかで玄造の読む一次大戦直前の橘瑞超の手記による敦煌での経験という二重構造。キマイラという物語に絡めつつも、著者の西域趣味全開な「敦煌」「千仏洞(俗にいう莫高窟)」への造詣と西域探検への憧れがひしひしと伝わってきますね。それでいて日本古流と中国武道の邂逅という見せ場にもきっちりとページを割いて知識の羅列のみにならないバランスが秀逸ですよ。 …続きを読む
    おかむー
    2015年09月13日
    52人がナイス!しています
  • 獏さん・・・中国行って帰って来ないなぁ〜(^_^;)まだこのまま中国話が続きそう〜 いいんだけどね、とにかく続きを! 獏さん・・・中国行って帰って来ないなぁ〜(^_^;)まだこのまま中国話が続きそう〜 いいんだけどね、とにかく続きを!
    なつみかん
    2015年09月19日
    5人がナイス!しています
  • 回想の中で別人物の回想が語られ、さらにその中でまた異なる回想が語られるというちょっとおもしろい構図になっている。それをおいても敦煌や桜蘭といったロマンに満ちた地名や、八卦掌使いの登場などで、短めの一冊 回想の中で別人物の回想が語られ、さらにその中でまた異なる回想が語られるというちょっとおもしろい構図になっている。それをおいても敦煌や桜蘭といったロマンに満ちた地名や、八卦掌使いの登場などで、短めの一冊なのだけれどもなかなか楽しめるのだった。 …続きを読む
    onisjim
    2015年08月31日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品