小説 野性時代 第142号

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年08月11日
判型:
A5判
商品形態:
ムック
ページ数:
408
雑誌コード:
6233245
ISBN:
9784041030530

小説 野性時代 第142号

  • 編 角川書店編集部
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年08月11日
判型:
A5判
商品形態:
ムック
ページ数:
408
雑誌コード:
6233245
ISBN:
9784041030530

没後50年を迎えた推理小説黎明期の第一人者・江戸川乱歩。多くの傑作を遺した他、翻訳家、批評家等としても活躍した巨星の真の姿に迫ります。芦辺拓、歌野晶午、法月綸太郎によるオマージュ短篇も。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「小説 野性時代 第142号」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 江戸川乱歩の特集。最近は、作家以外の面を取り上げられることが多い気がする。乱歩賞作家でもある西村京太郎の「房総の列車が停まった日」最終回。微妙な終わり方。「カルテット5」最終回は、まだ次の展開を残した 江戸川乱歩の特集。最近は、作家以外の面を取り上げられることが多い気がする。乱歩賞作家でもある西村京太郎の「房総の列車が停まった日」最終回。微妙な終わり方。「カルテット5」最終回は、まだ次の展開を残した終わり方。個人的には続編で再会してチーム組んで欲しい。「怖い絵」はミレー『落ち穂拾い』。この絵を怖いと思う人々がいたことに驚き。 …続きを読む
    てんつく
    2015年09月01日
    6人がナイス!しています
  • 特集では『「お勢登場」を読んだ男』が良かった。ただ「保存版」ていわれるほどの…という感じ。連載では「溝口のヤリ」と「家と庭」は、密かな楽しみ。 特集では『「お勢登場」を読んだ男』が良かった。ただ「保存版」ていわれるほどの…という感じ。連載では「溝口のヤリ」と「家と庭」は、密かな楽しみ。
    たくみ
    2015年09月16日
    2人がナイス!しています
  • 下村敦史「毀れた救済」冤罪事件や裁判制度の矛盾点を、小説を通して丁寧に書いている。今回のオチも予想外だった。ストーリーはそろそろ佳境に入りそう。樹林伸「ドクター・ホワイト」山場のオペシーンで意外な人物 下村敦史「毀れた救済」冤罪事件や裁判制度の矛盾点を、小説を通して丁寧に書いている。今回のオチも予想外だった。ストーリーはそろそろ佳境に入りそう。樹林伸「ドクター・ホワイト」山場のオペシーンで意外な人物が登場。この時点では出来すぎのように思えるが、続きを読めば納得できる展開になっている気がする。今までの流れで、その辺りを御都合主義にしているような展開がなかったので。 …続きを読む
    まー
    2017年09月03日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品