今日はいぬの日

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年06月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784041030318

今日はいぬの日

  • 著者 倉狩 聡
  • カバーイラスト 西島 大介
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年06月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784041030318

衝撃的デビューを飾った大型新人が描く、犬と人とのサバイバルゲーム!!

飼い主一家に虐げられ、辛い日々を過ごす白犬のヒメは、流星群の夜、庭に落ちた不思議な石を見つける。 その石をなめたヒメは、なんと人間の言葉を話せるように。 ヒメは言葉巧みに、家族を操り始めるが……。

メディアミックス情報

NEWS

「今日はいぬの日」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読友さんのオススメから。人間に虐げられてきた犬の復習劇。なかなか重たい内容でした。私自身はペットを飼った事がないんだけれど、読んでて家族から冷たく扱われてるヒメがとても不憫で悲しくなりました。そしてそ 読友さんのオススメから。人間に虐げられてきた犬の復習劇。なかなか重たい内容でした。私自身はペットを飼った事がないんだけれど、読んでて家族から冷たく扱われてるヒメがとても不憫で悲しくなりました。そしてそれが自分自身にダブって見えて余計に辛かったです。殺処分の問題や悪徳ブリーダーの問題にも触れていて、ペットを飼うことについて考えさせられました。言葉は話せないけど、ペットも人と同じ。当たり前だけど、可愛いからって安易に飼うのはやめるべき。飼うならばきちんと責任を持って、惜しみなく愛情を注いで欲しい。 …続きを読む
    蓮子
    2016年01月13日
    113人がナイス!しています
  • 責任感のない人間が「可愛い」、「人気だし」、「いらなくなったら捨てればいい」、「鬱憤晴らし用にいいじゃん」という軽い気持ちで動物を飼う。だが、そんな人間たちに動物虐待やネグレクトされた動物の意志は人間 責任感のない人間が「可愛い」、「人気だし」、「いらなくなったら捨てればいい」、「鬱憤晴らし用にいいじゃん」という軽い気持ちで動物を飼う。だが、そんな人間たちに動物虐待やネグレクトされた動物の意志は人間より軽いのか?罪を背負いながらも勝手に人間から捨てられ、人間の都合で殺されるしかない動物達のことを心から想う小高さんが「雅史がヒメに何を言うか聞いてから動物たちの処遇を決めよう」という場面で戦慄とともに哀しみが襲いました。もう、既に動物を侮る人間が同じ人間の手によって断罪される日がいつか来ているかもしれない。 …続きを読む
    藤月はな(灯れ松明の火)
    2015年09月24日
    75人がナイス!しています
  • 犬好きの心をくすぐる癒しのお話かと思ったら違った。以前、保健所に勤めていた時、飼い犬の鑑札を地区別にそろえたりする仕事もしていました。保護されてきた犬の檻からはおーんおーんと泣いたり、檻が壊れんばかり 犬好きの心をくすぐる癒しのお話かと思ったら違った。以前、保健所に勤めていた時、飼い犬の鑑札を地区別にそろえたりする仕事もしていました。保護されてきた犬の檻からはおーんおーんと泣いたり、檻が壊れんばかりに暴れる犬も。犬や猫、小鳥やカエルにまで人格(?)があると考えさせられるお話でした。 …続きを読む
    里季
    2015年10月18日
    73人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品