角川新書

満洲暴走 隠された構造 大豆・満鉄・総力戦

なぜだれも止められなかったのか?

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年06月17日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
256
ISBN:
9784046534354
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川新書

満洲暴走 隠された構造 大豆・満鉄・総力戦

なぜだれも止められなかったのか?

  • 著者 安冨 歩
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年06月17日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
256
ISBN:
9784046534354

なぜだれも止められなかったのか?

混迷の中で建国され13年で崩壊した満洲国。一極集中の特異な社会、急拡大した満鉄、石原莞爾ら陸軍エリートの苦悩――成立と暴走の要因を「東大話法」で話題の著者が解明する。現代にも通ずる欺瞞の系譜が見える。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「満洲暴走 隠された構造 大豆・満鉄・総力戦」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 森林が広がる大地・満洲。開拓されて大豆の世界有数の産地となる。大豆は商品作物、油を絞り、糟が棉花栽培に利用され、金が動き回るようになる。満州事変の枠組みや、県城経済と呼ぶ国単位ではなく小さな地域経済の 森林が広がる大地・満洲。開拓されて大豆の世界有数の産地となる。大豆は商品作物、油を絞り、糟が棉花栽培に利用され、金が動き回るようになる。満州事変の枠組みや、県城経済と呼ぶ国単位ではなく小さな地域経済の集合体であったことが日本軍の動きを容易にしたものの、盧溝橋事件以降の日華事変以降との差の説明もわかりやすい。データを摘まみ食いするように読み解くのは鮮やか。ただ後段で「日本立場主義人民共和国」と呼ぶ「立場(建前といってもいい)」を重んじる姿の話は分かるけど分からない感じが残る。連鎖を断ち切れぬのは分かるけど。 …続きを読む
    曲月斎
    2015年11月12日
    22人がナイス!しています
  • 戦争、原発、なぜ日本は自身の暴走を止められなかったのか。著者は日本の「立場主義」に理由を見出す。そして著者はその起源を満州国に見る。石原莞爾は総力戦体制を作る為に満州事変を実行した。しかしそれで立場主 戦争、原発、なぜ日本は自身の暴走を止められなかったのか。著者は日本の「立場主義」に理由を見出す。そして著者はその起源を満州国に見る。石原莞爾は総力戦体制を作る為に満州事変を実行した。しかしそれで立場主義の暴走が引き起こされた。自分達の立場を守る為に色々な政策が決定されていく連鎖が始まった。軍隊の暴走が始まると軍隊自体が軍隊を制御できなくなりその軍隊を政治家は止められない。そして破局を迎えた。現在、安倍政権という形で「立場主義」は再び暴走を始めた。奇しくも安倍政権というのが興味深い。安倍自身、満州人脈故に。 …続きを読む
    coolflat
    2016年01月20日
    15人がナイス!しています
  • 満州国に興味のない人も是非、後半の立場主義についての部分は目を通してほしい。日本は「日本立場主義人民共和国」と名乗るべき立場主義社会であり、自民党という名前は間違いで立場主義イデオロギーを守るための「 満州国に興味のない人も是非、後半の立場主義についての部分は目を通してほしい。日本は「日本立場主義人民共和国」と名乗るべき立場主義社会であり、自民党という名前は間違いで立場主義イデオロギーを守るための「立場党」と呼ぶべきだと安冨さんは言う。蔓延する立場主義者たちは「立場主義三原則」を守るための行動を続けるうちに満州国のような暴走を何度も繰り返すことになる。原発再稼働も国立競技場問題も大企業の一連の不祥事もすべてこの立場主義で説明することができる。しかし立場主義からの脱却は簡単なことではない。 …続きを読む
    おおにし
    2015年11月15日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品