ロムニア帝国興亡記VI ─迫り来る決戦の時─

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年07月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040705194

ロムニア帝国興亡記VI ─迫り来る決戦の時─

  • 著者 舞阪 洸
  • イラスト エレクト さわる
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年07月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040705194

迫る第三皇子の脅威! 囚われのサイファは窮地から脱出できるか!?

兵力拡大、異民族撃退。万事順調かと思われたサイファカールに、将軍レムリガスが騙し討ちが襲いかかる! 対立する第三皇子の元へ送られるまで残りわずか……最大の窮地を迎えたサイファの運命やいかに!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ロムニア帝国興亡記VI ─迫り来る決戦の時─」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • レムリガスのだまし討ちによって、数人の部下とともに監禁されてしまったサイファカール。そんな彼を窮地から救うためにリ・イン、フレイヤは決死の覚悟で戦う…な話。今回はvsミラニエゥス・レムリガス戦に向けた レムリガスのだまし討ちによって、数人の部下とともに監禁されてしまったサイファカール。そんな彼を窮地から救うためにリ・イン、フレイヤは決死の覚悟で戦う…な話。今回はvsミラニエゥス・レムリガス戦に向けた準備回といった感じでした。全体的に派手さは無いものの、サイファが自分の部下を大切に思う気持ちや、そんな彼を皇帝にする為に身を賭して戦うリ・インたちとの信頼関係を改めて感じさせる展開は安定感があって良かったです。ステラステラ、ミモーネの百合シーンは個人的に邪魔でしたが。何にせよ次巻も期待して待ってます。 …続きを読む
    まりも
    2015年07月20日
    23人がナイス!しています
  • 第四皇子ロキシーヌ配下を取り込んだサイファカールが、レムリガスに騙され部下とともに軟禁されてしまった第六弾。好事魔多しと言いますが、苦しい状況を何とか乗り越えて順調に地歩を固めつつあったからこそ、よく 第四皇子ロキシーヌ配下を取り込んだサイファカールが、レムリガスに騙され部下とともに軟禁されてしまった第六弾。好事魔多しと言いますが、苦しい状況を何とか乗り越えて順調に地歩を固めつつあったからこそ、よくある落とし穴というか、そううまくいかないというか。ただ今回はストーリー展開としてはやや地味目ながら、異能な人材を多く抱えるサイファカール陣営ならではの作戦立案で、ギリギリな綱渡りを乗り越えての救出劇も緊張感があってなかなか良かったですね。何とか窮地を乗り切っての反撃がどのように展開されるのか、次巻に期待です。 …続きを読む
    よっち
    2015年07月20日
    20人がナイス!しています
  • 隣州の将軍レムリガスに裏切られ、サイファカールは捕らえられる。背後には第三皇子ミラニエゥスの配下の影が。サイファカール救出のため、部下たちが懸命に動く。そして逃走劇。サイファカールの様々な面がみれて面 隣州の将軍レムリガスに裏切られ、サイファカールは捕らえられる。背後には第三皇子ミラニエゥスの配下の影が。サイファカール救出のため、部下たちが懸命に動く。そして逃走劇。サイファカールの様々な面がみれて面白い。相変わらずお色気シーンは余計に感じてしまうが、今後の展開も非常に気になる。 …続きを読む
    サケ太
    2015年07月20日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品