ニック・メイソンの第二の人生

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年06月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041027165

ニック・メイソンの第二の人生

  • 著者 スティーヴ・ハミルトン
  • 訳 越前 敏弥
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年06月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041027165

「解錠師」の著者による、新シリーズ誕生!

警官殺しの罪で服役中のニック・メイソンは、ある人物の手配で25年の刑期前に出所した。条件は、携帯電話が鳴ったら出てどんな指示であっても従うこと――。謎めいた指示は何のためなのか? 過酷な日々が始まる。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ニック・メイソンの第二の人生」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『解錠師』の作家。イヤになり過ぎないほどの謎が散りばめられていて、読みやすい。主人公も適度にハードボイルドで嫌味がない。コールの人物像が今ひとつはっきりしなかったこと、コールが武士道にこだわる理由、そ 『解錠師』の作家。イヤになり過ぎないほどの謎が散りばめられていて、読みやすい。主人公も適度にハードボイルドで嫌味がない。コールの人物像が今ひとつはっきりしなかったこと、コールが武士道にこだわる理由、そしてなぜニック・メイソンなのか? そこが描き足りないように思う。個人的には解錠師よりもこちらが好き。 …続きを読む
    ケイ
    2016年09月01日
    108人がナイス!しています
  • シンプルだが濃密でやや異色のハードボイルドを堪能した。警官殺しで25年の刑で服役していた主人公、ニック・メイソンは取引で5年で出所した。条件は携帯電話のどんな指示にも従う事。この粗筋から何かあると思わ シンプルだが濃密でやや異色のハードボイルドを堪能した。警官殺しで25年の刑で服役していた主人公、ニック・メイソンは取引で5年で出所した。条件は携帯電話のどんな指示にも従う事。この粗筋から何かあると思わせる。冒頭でシンプルと書いたが、大きな広がりはないものの、プロットはそんなに単純ではない。子供に再会したい等、日常を取り戻したい希望を持ちながら、指示に従わなくてはならないニックの孤独、葛藤と闘い陰謀が明らかになる。物語を通してニックの人物像が浮き上がってくる、良くできた作品だった。 …続きを読む
    のぶ
    2016年09月04日
    64人がナイス!しています
  • 警官殺しで服役中のニックが取り引きを結び出所。そこには無情な第二の人生が待っていたという表題通りのクライムノベル。のっけから困難な状況へ追い込まれ、折り合いをつけようともがくニックの存在がもう叙情詩。 警官殺しで服役中のニックが取り引きを結び出所。そこには無情な第二の人生が待っていたという表題通りのクライムノベル。のっけから困難な状況へ追い込まれ、折り合いをつけようともがくニックの存在がもう叙情詩。こういう主人公のスリラーは文句なしに面白い。どんどん増していく緊迫感からの怒涛の男臭さに、悶え死にそうだった。「解錠師」から連続ハミルトン、もう大ハマり!続編も楽しみだ! …続きを読む
    ずきん
    2018年06月22日
    49人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品