霜しずく 髪ゆい猫字屋繁盛記 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年11月25日
商品形態:
電子書籍

霜しずく 髪ゆい猫字屋繁盛記

  • 著者 今井 絵美子
発売日:
2015年11月25日
商品形態:
電子書籍

手を取り合って乗り越える、人生の冬。人情しみる時代小説第六弾!

放蕩者だったが改心し、雪駄作りにはげむ丑松が、猫字屋に一俵の小豆を差し入れた。妹のおきぬが世話になっている礼だと言うが、時を同じくして、汁粉屋の蔵に賊が入っていて……(「寒の雨」)。病に伏す助松の容態が悪化。竹蔵は、助松と揉めた過去を語り、罪滅ぼしのため助松の息子、幾松にある提案をする(「寒四郎」)。過去のしがらみも明日への糧に、どこまでも健気に前を向く人々を暖かく描く、書き下ろし江戸人情小説第六弾。

メディアミックス情報

NEWS

「霜しずく 髪ゆい猫字屋繁盛記」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 高倉さま、サブと介護していた大事な女性を亡くし、新天地へと向かう。今回は丑松の話、竹蔵の話とも寂しいような話が多かった。皆過去を乗り越えてしっかり生きて欲しい。 高倉さま、サブと介護していた大事な女性を亡くし、新天地へと向かう。今回は丑松の話、竹蔵の話とも寂しいような話が多かった。皆過去を乗り越えてしっかり生きて欲しい。
    まき
    2021年10月28日
    7人がナイス!しています
  • 髪ゆい猫字屋シリーズの第六弾。前身の「照降町書役日誌」から数えると、十一作目になるんですね。照降町に暮らす人たちのあたたかさがじんわり染みいるシリーズです。 髪ゆい猫字屋シリーズの第六弾。前身の「照降町書役日誌」から数えると、十一作目になるんですね。照降町に暮らす人たちのあたたかさがじんわり染みいるシリーズです。
    ケイプ
    2015年12月15日
    7人がナイス!しています
  • 登場人物が多すぎる。物語も駆け足で過ぎていく。せめて2話ぐらいにしてじっくり読ませてほしい。 登場人物が多すぎる。物語も駆け足で過ぎていく。せめて2話ぐらいにしてじっくり読ませてほしい。
    あかんべ
    2016年01月24日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品