悪魔のリドル (3)

アニメ化作品

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年12月10日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
168
ISBN:
9784041024591

アニメ化作品

悪魔のリドル (3)

  • 著者 南方 純
  • 原作 高河 ゆん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年12月10日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
168
ISBN:
9784041024591

黒組が催すことになった舞台「ロミオとジュリエット」の悲劇

生徒が全員暗殺者の全寮制女子高でたったひとり命を狙われる生徒、一ノ瀬晴と、彼女に惹かれ守る決意をした東兎角。金星祭で黒組が催すことになった舞台「ロミオとジュリエット」を演じた千足と柩の運命は……?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「悪魔のリドル (3)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 久っ々に続きを読んだ。表紙を開いた直後、晴ちゃんの際どい格好が目に飛び込んできて驚く(笑)アニメは確か最近見直したからストーリーは覚えてたけど、キャラの名前が…。春紀ちゃんの暗殺理由が切ない。特に幸せ 久っ々に続きを読んだ。表紙を開いた直後、晴ちゃんの際どい格好が目に飛び込んできて驚く(笑)アニメは確か最近見直したからストーリーは覚えてたけど、キャラの名前が…。春紀ちゃんの暗殺理由が切ない。特に幸せになって欲しい子だなぁ。伊介ちゃんも、確か幼少期に辛い目にあった子だったよな。意外といい子。生田目さん格好いい。活躍が少ないしえなちゃんはやっぱり不憫。首藤さんは香子さんとのツーショットがアニメ見てた当時から好きだった。結末知ってるけど、次巻が楽しみ。しかし、この作品の中で一番の被害者は溝呂木先生じゃ(笑) …続きを読む
    ブックマスター
    2018年11月14日
    14人がナイス!しています
  • アニメ見てるから展開知ってるけど、しえなちゃんの退場が悲しい。でも、アニメにはないシーンがあったのはよかった。グループの事とか回想シーンとかなんでアニメではしなかったの・・・。巻末のしえなちゃんの活躍 アニメ見てるから展開知ってるけど、しえなちゃんの退場が悲しい。でも、アニメにはないシーンがあったのはよかった。グループの事とか回想シーンとかなんでアニメではしなかったの・・・。巻末のしえなちゃんの活躍がもっと見たかったに同意です! …続きを読む
    半熟タマゴ@コミック
    2014年12月16日
    13人がナイス!しています
  • アニメはどうしても駆け足な部分があったから知りたかったところとかがわかって楽しめた。桐ヶ谷怖いわー。 アニメはどうしても駆け足な部分があったから知りたかったところとかがわかって楽しめた。桐ヶ谷怖いわー。
    みかげ
    2014年12月17日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品