富士見L文庫

犯罪共鳴 壊兎 タナトス症候群(シンドローム)

彼は、犯人の心理と“共鳴”する――

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年08月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784040703046
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

犯罪共鳴 壊兎 タナトス症候群(シンドローム)

彼は、犯人の心理と“共鳴”する――

  • 著者 北山 大詩
  • イラスト 清原 紘
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年08月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784040703046

彼は、犯人の心理と“共鳴”する――

夏から続く「女子中高生連続誘拐殺人事件」と「連続放火事件」。更紗が保護した少年・海斗は、犯罪者の心理がわかるという特異な感受性を持っていた。彼は史上最凶の犯罪者・タナトスと因縁があるようで――。

メディアミックス情報

NEWS

「犯罪共鳴 壊兎 タナトス症候群(シンドローム)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんとなくサイコメトラーEIJIを思いだしました。犯罪者の心理に共鳴する特異な感受性を持っている高校生海斗。そして兄貴は作品の中で、日本史上最悪の犯罪者タナトス。要するに主人公の海斗はラスボスの弟。ま なんとなくサイコメトラーEIJIを思いだしました。犯罪者の心理に共鳴する特異な感受性を持っている高校生海斗。そして兄貴は作品の中で、日本史上最悪の犯罪者タナトス。要するに主人公の海斗はラスボスの弟。まぁまだスッキリしない部分もたくさんあるし、シリーズで続いていきそうなので、続きを期待します。海斗と大家で養護教諭の更紗はいいコンビになりそうです。そこに更紗の幼馴染で刑事の兼嗣と海斗の同級生の氷雨が絡んでいくのかな?感想が上手くまとまりません(苦笑) …続きを読む
    あっちっち
    2015年02月06日
    29人がナイス!しています
  • 読んでいてPSYCHO-PASSのような印象を受けました!軽く読めるけど、内容は殺伐としてて血なまぐさいサスペンス。犯人の心理?を共鳴することによって、推測していくけど…主人公が不安定過ぎて怖い。あと 読んでいてPSYCHO-PASSのような印象を受けました!軽く読めるけど、内容は殺伐としてて血なまぐさいサスペンス。犯人の心理?を共鳴することによって、推測していくけど…主人公が不安定過ぎて怖い。あとがきで今後はラブロマンスを考えてるって書いてあったので、次巻が待ち遠しい!!それとペンネームのとこで、笑ってしまった(笑) …続きを読む
    稚羽矢
    2014年08月28日
    19人がナイス!しています
  • 都内を騒がせている「女子中高生連続誘拐殺人事件」と「連続放火事件」。猟奇的な二つの事件を中心に、三年前に起きた未解決の連続殺人事件「タナトス事件」を絡ませつつストーリーは展開。強烈な悪のカリスマとなっ 都内を騒がせている「女子中高生連続誘拐殺人事件」と「連続放火事件」。猟奇的な二つの事件を中心に、三年前に起きた未解決の連続殺人事件「タナトス事件」を絡ませつつストーリーは展開。強烈な悪のカリスマとなっているタナトスに魅せられたタナトス症候群。タナトスの弟である支倉海斗と新任のスクールカウンセラー各務原更紗。ミステリだがサスペンス要素が強い。犯罪者の思考と心理に共鳴(シンクロ)し、その行動を辿る能力を持つ海斗。能力のチートさに比べてストーリーにはトンデモ感もなく面白かった。海斗の静かな壊れっぷりも良い。 …続きを読む
    つたもみじ
    2015年05月17日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品