試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年08月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784040703022

シェイクスピアの退魔劇

  • 著者 永菜 葉一
  • イラスト 椎名 優
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年08月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784040703022

この国で唯一、魔を祓う希望。それがシェイクスピアという女なのだ――

悪霊が跋扈し、エクソシストに代わって劇作家がそれを祓う十六世紀ロンドン。記憶をなくして夜の劇場に迷い込んだ少年が出会ったのは、稀代の劇作家を自称する美女――“舞台を揺るがす者”シェイクスピアだった!
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

メディアミックス情報

NEWS

「シェイクスピアの退魔劇」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 演劇に魔法の力が宿るという設定は面白い。けれど視点は謎の少年に固定していたほうがよかったのではないだろうか。この作品は一話完結なのかな? なんとなく消化不良を起こしています。 演劇に魔法の力が宿るという設定は面白い。けれど視点は謎の少年に固定していたほうがよかったのではないだろうか。この作品は一話完結なのかな? なんとなく消化不良を起こしています。
    佐島楓
    2014年09月20日
    20人がナイス!しています
  • シェイクスピアが女性だったら…というifの設定も世界観も面白そうな材料は揃っていながら、自分には馴染めなかったです。この巻で終わりのようですが、従者の少年が一体何者だったのか判明する事もなかったので、 シェイクスピアが女性だったら…というifの設定も世界観も面白そうな材料は揃っていながら、自分には馴染めなかったです。この巻で終わりのようですが、従者の少年が一体何者だったのか判明する事もなかったので、消化不良気味で読了。 …続きを読む
    紅羽
    2020年10月27日
    5人がナイス!しています
  • うーん、このレーベルがあわないのかなぁ。あらすじですごく読みたくなるけれど、文体や雰囲気が合わない作品……。あらすじ、とても面白そうだったのですが、どこか登場人物のセリフがお芝居がかっているというかわ うーん、このレーベルがあわないのかなぁ。あらすじですごく読みたくなるけれど、文体や雰囲気が合わない作品……。あらすじ、とても面白そうだったのですが、どこか登場人物のセリフがお芝居がかっているというかわざとらしいというか、そう感じてしまったのですみません斜め読みになってしまいました。 …続きを読む
    shizuca
    2016年09月28日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品