シェイクスピアの退魔劇

シェイクスピアの退魔劇 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年08月15日
商品形態:
電子書籍

シェイクスピアの退魔劇

  • 著者 永菜 葉一
  • イラスト 椎名 優
発売日:
2014年08月15日
商品形態:
電子書籍

この国で唯一、魔を祓う希望。それがシェイクスピアという女なのだ――

悪霊が跋扈し、エクソシストに代わって劇作家がそれを祓う十六世紀ロンドン。記憶をなくして夜の劇場に迷い込んだ少年が出会ったのは、稀代の劇作家を自称する美女――“舞台を揺るがす者”シェイクスピアだった!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「シェイクスピアの退魔劇」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 演劇に魔法の力が宿るという設定は面白い。けれど視点は謎の少年に固定していたほうがよかったのではないだろうか。この作品は一話完結なのかな? なんとなく消化不良を起こしています。 演劇に魔法の力が宿るという設定は面白い。けれど視点は謎の少年に固定していたほうがよかったのではないだろうか。この作品は一話完結なのかな? なんとなく消化不良を起こしています。
    佐島楓@勉強中
    2014年09月20日
    20人がナイス!しています
  • うーん、このレーベルがあわないのかなぁ。あらすじですごく読みたくなるけれど、文体や雰囲気が合わない作品……。あらすじ、とても面白そうだったのですが、どこか登場人物のセリフがお芝居がかっているというかわ うーん、このレーベルがあわないのかなぁ。あらすじですごく読みたくなるけれど、文体や雰囲気が合わない作品……。あらすじ、とても面白そうだったのですが、どこか登場人物のセリフがお芝居がかっているというかわざとらしいというか、そう感じてしまったのですみません斜め読みになってしまいました。 …続きを読む
    shizuca
    2016年09月28日
    5人がナイス!しています
  • 【芝居に魅せられて】 バイハザみたいな亡者を倒すには霊的な力も持つ演劇【退魔劇】をしなければならない。 とある劇団では【退魔劇】を上演するために頑張っているが決定的に足りないものがあり苦しい状況。 そ 【芝居に魅せられて】 バイハザみたいな亡者を倒すには霊的な力も持つ演劇【退魔劇】をしなければならない。 とある劇団では【退魔劇】を上演するために頑張っているが決定的に足りないものがあり苦しい状況。 そんな中記憶喪失の少年がやってきます。 少年という新風が入ることでキャラ同士の科学反応が起こり、それぞれの抱える過去が終幕に向かって収束していきます。どんなに頑張ってもままならないという表現は痛みがありますが、良いですね。シェイクスピアのキャラは強烈で、その我の強さと認めなさは外国というのを意識しているのかも。 …続きを読む
    ギンレイ
    2015年04月28日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品