角川ホラー文庫

大年神が彷徨う島 探偵・朱雀十五の事件簿5

呪詛と祭儀が息づく孤島で目にした恐るべき惨劇の謎とは!?

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784041019719
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川ホラー文庫

大年神が彷徨う島 探偵・朱雀十五の事件簿5

呪詛と祭儀が息づく孤島で目にした恐るべき惨劇の謎とは!?

  • 著者 藤木 稟
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784041019719

呪詛と祭儀が息づく孤島で目にした恐るべき惨劇の謎とは!?

絶海の孤島・鬼界ガ島で神意に背きし者、ある時は蒼白く光り続ける死体となり、ある時は業火に包まれ死体となる。大年神の像が動きまわり、死体はさらに増えていく……。これは呪いか、神罰か? シリーズ第5弾。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「大年神が彷徨う島 探偵・朱雀十五の事件簿5」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1526-222-53 ☆メイ探偵祭№9☆ 朱雀十五シリーズ第五弾。相変わらず朱雀が後半にしか出てこない(笑)律子をストーリーテラーにし、事件の全貌があらかた出揃った時点で朱雀登場(笑)田舎の閉鎖され 1526-222-53 ☆メイ探偵祭№9☆ 朱雀十五シリーズ第五弾。相変わらず朱雀が後半にしか出てこない(笑)律子をストーリーテラーにし、事件の全貌があらかた出揃った時点で朱雀登場(笑)田舎の閉鎖された地区でしかも閉鎖された社会での閉塞感が漂うミステリ。 …続きを読む
    Yuna Ioki☆メディアミックス祭参加中。
    2016年06月29日
    50人がナイス!しています
  • 古い因習に支配された謎めいた儀式の島…はミステリの王道だとして。フルコースを更に大盛りで!のような、これでもかというほどに過剰装飾された前作までの文章が、まるで軽食レベルと云っていい程にまですっきりし 古い因習に支配された謎めいた儀式の島…はミステリの王道だとして。フルコースを更に大盛りで!のような、これでもかというほどに過剰装飾された前作までの文章が、まるで軽食レベルと云っていい程にまですっきりしていて、そっちの方に驚き。前作が重すぎただけだろうか。事件は次々起こるのですが烏合の衆が騒ぎ立てて右往左往しているだけなので、律子には申し訳ないが後半で朱雀が現れた時には安堵の溜息が。毎回こんなとこまで京極堂に似なくていいのに。でもこういうド派手な舞台装置も、それを玩具のようにして笑っている朱雀も好きです。 …続きを読む
    カナン
    2014年10月28日
    27人がナイス!しています
  • 孤島で起こった怪奇連続殺人。他の方も書いているように藤木先生の中では割と読みやすい巻なのかも。動機やトリックは置いといて、犯人はなんとなく察せた。結末は悲しかったけど最後の御剣さんは正直なくても良かっ 孤島で起こった怪奇連続殺人。他の方も書いているように藤木先生の中では割と読みやすい巻なのかも。動機やトリックは置いといて、犯人はなんとなく察せた。結末は悲しかったけど最後の御剣さんは正直なくても良かった気がする。後付け感がなんとも…。祟りも怖いけど人の執念も怖いですね。朱雀シリーズはこれで最後なのかな?朱雀が盲目になった原因とか知りたかったなー。せっかく最後なら名前だけでなく柏木君も登場してくれると嬉しかったです。 …続きを読む
    和夜
    2018年10月26日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品