黄泉津比良坂、暗夜行路 探偵・朱雀十五の事件簿4

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041010198

黄泉津比良坂、暗夜行路 探偵・朱雀十五の事件簿4

  • 著者 藤木 稟
  • イラスト THORES柴本
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041010198

寂寥たる闇を震わせ、再び悪夢が甦る

鳴ったらこの世の終わりと伝えられる「不鳴鐘」が鳴り響き、新たなる悲劇の幕が開いた。釣鐘の中にぶら下がる男の死体。成長した探偵・朱雀十五が少年時代に遭遇した天主家の怪奇殺人の謎を解く、第4弾。

メディアミックス情報

NEWS

「黄泉津比良坂、暗夜行路 探偵・朱雀十五の事件簿4」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1525-221-52 ☆メイ探偵祭№8☆ 朱雀十五シリーズ第四弾。ストーリーテラーが前作までの柏木から律子へとバトンタッチ。宗教絡みやら天主家のルーツやら神話の世界やら朱雀がウンチクたれまくり(笑) 1525-221-52 ☆メイ探偵祭№8☆ 朱雀十五シリーズ第四弾。ストーリーテラーが前作までの柏木から律子へとバトンタッチ。宗教絡みやら天主家のルーツやら神話の世界やら朱雀がウンチクたれまくり(笑) …続きを読む
    Yuna Ioki☆メディアミックス祭参加中。
    2016年06月28日
    48人がナイス!しています
  • 血祭りの館解決編。忘れないうちに…と思っていたのに時間が開いてしまったので前巻を読み返してからの読了。今回は律子視点のお話でした。解決編なので沢山の専門用語やらが飛び交ってましたが大体律子が解説役とい 血祭りの館解決編。忘れないうちに…と思っていたのに時間が開いてしまったので前巻を読み返してからの読了。今回は律子視点のお話でした。解決編なので沢山の専門用語やらが飛び交ってましたが大体律子が解説役というか代弁をしてくれたのでなんとか…。一番グッと来たのは最後の十和助さんのところでした。うーん…切ない。調べたんですが伊厨の件は本当にできないことはないみたいですね。すごい思いがないとできないみたいですが…。華子は意味深でしたけど今後出てくるんでしょうか。楽しみです。 …続きを読む
    和夜
    2018年02月27日
    20人がナイス!しています
  • 面白かったー(人´_`)♡前の巻で謎だったところが解決してわりとすっきり!マリコこと律子がかなり好感度高いキャラクターで良いっ!朱雀十五シリーズ、今回もおおいに楽しめました! 面白かったー(人´_`)♡前の巻で謎だったところが解決してわりとすっきり!マリコこと律子がかなり好感度高いキャラクターで良いっ!朱雀十五シリーズ、今回もおおいに楽しめました!
    らぐ
    2013年11月19日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品