第32回 横溝正史ミステリ大賞

角川文庫

さあ、地獄へ堕ちよう

第32回横溝正史ミステリ大賞受賞作、待望の文庫化!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041019368
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

第32回 横溝正史ミステリ大賞

角川文庫

さあ、地獄へ堕ちよう

第32回横溝正史ミステリ大賞受賞作、待望の文庫化!

  • 著者 菅原 和也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041019368

第32回横溝正史ミステリ大賞受賞作、待望の文庫化!

SMバーでM嬢として働くミチは、偶然再会した幼なじみから《地獄へ堕ちよう》というWebサイトの存在を教えられる。そのサイトに登録し、指定された相手を殺害すると報酬が与えられるというのだが……。

トピックス

読者モニターレビュー

痛みに弱い私には、拷問シーンやグロテスクな表現に顔をしかめる箇所がところどころあり。かと思いきや死を軸にした内容なのにシュールでコミカルな印象を受ける箇所もありといった感じで、全体の統一感が損なわれていないのが不思議でした。ラストのシーンでは破滅的なのにも関わらず、爽快感さえ感じました。――ひなふく

全体に漂う不穏な空気は最初の一文から最後の一文まで途切れることなくつづいていました。この小説はそれだけで終わりではありません。救いようのない物語の最後には、救いようのない「光」が用意されています。だから、安心して地獄に堕ちてみることを、僕はオススメします。――わをん

「怖いもの見たさ」の言葉がぴったりです。怖いはずなのに、これ以上は見たくないはずなのに、でも知りたくて、1ページ、さらに1ページとめくり、のめりこんでゆく。映画等で経験するこの感覚を、映像のない本で感じる経験は初めてでした。――あゆみ

最近チェックした商品