エリーゼのために 忌野清志郎詩集

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
194
ISBN:
9784044003173

エリーゼのために 忌野清志郎詩集

  • 著者 忌野 清志郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
194
ISBN:
9784044003173

永遠のバンドマン清志郎、瑞々しい感性が弾ける伝説の詩集を初の文庫化!

「私はもう言ってしまおうと思う。清志郎は音楽の人だったけれども、でも、言葉の人でもあった--角田光代(解説)。「雨あがりの夜空に」から「スローバラード」まで、瑞々しい感性がはじけ飛ぶ全64篇。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「エリーゼのために 忌野清志郎詩集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最近YouTubeで忌野清志郎の2~3の曲を繰り返し聴く。聴いていて思う事は、今いなくて淋しい人間は立川談志と忌野清志郎だと思う。私はこの人の良い客ではなかったが、今にして素晴らしい無二のキャラクター 最近YouTubeで忌野清志郎の2~3の曲を繰り返し聴く。聴いていて思う事は、今いなくて淋しい人間は立川談志と忌野清志郎だと思う。私はこの人の良い客ではなかったが、今にして素晴らしい無二のキャラクターだったと惜しむ。この初期詩集は偽悪的な詩も多いが、吐胸を突かれる真実の言葉や愛の言葉が不意に現れる。私は辛い時に、親友や愛する人と話す度に『君が僕を知ってる』という曲名とその歌詞の一部を思い出さない事はない。思い出しては都度暖められている。君が僕を知ってる喜びを教えてくれたのが、忌野清志郎というのが嬉しい。 …続きを読む
    2018年03月05日
    67人がナイス!しています
  • もう、なにもかもが愛おしい。角田光代氏の解説も素晴らしい。♪悪い~予感の~かけらも・な~いさ~~~♪ もう、なにもかもが愛おしい。角田光代氏の解説も素晴らしい。♪悪い~予感の~かけらも・な~いさ~~~♪
    hanchyan
    2018年01月28日
    35人がナイス!しています
  • 早いもので、忌野清志郎が逝って、今日で丸5年となる。そんな命日に、清志郎の曲を聴くためにCDをかけるのではなく、あえて清志郎の詞を読むために本を開いてみた。メロディから切り離し、言葉だけと触れてみると 早いもので、忌野清志郎が逝って、今日で丸5年となる。そんな命日に、清志郎の曲を聴くためにCDをかけるのではなく、あえて清志郎の詞を読むために本を開いてみた。メロディから切り離し、言葉だけと触れてみると、そのシンプルさ、素直さ、優しさに改めて圧倒される。清志郎は、うまく言おうとしていない。そこがいい。「ああ こんな気持ち うまく言えたことがない ない」。だからこそ、その気持ちが伝わってくるのだ。本を閉じると、やがて言葉にメロディが付き、清志郎のあの声が聞こえてきた。 …続きを読む
    ぐうぐう
    2014年05月02日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品