怪 Vol.0045

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年07月31日
判型:
A5判
商品形態:
雑誌
ページ数:
400
雑誌コード:
6248596
ISBN:
9784041016152

怪 Vol.0045

  • 著者 水木 しげる
  • 著者 荒俣 宏
  • 著者 京極 夏彦
  • 著者 大塚 英志
  • 著者 村上 健司
  • 著者 多田 克己
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年07月31日
判型:
A5判
商品形態:
雑誌
ページ数:
400
雑誌コード:
6248596
ISBN:
9784041016152

世界で唯一の妖怪マガジン!

特集は「水」。水辺の妖怪、水の聖性と怪異に迫る。中沢新一氏の特別寄稿も掲載。第二特集は「相撲」。その歴史や神事としての側面、相撲にまつわる怪異などを特集。水木しげる、荒俣宏、京極夏彦ら連載も!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「怪 Vol.0045」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 特集「水」。確かに水と怪異は、関係が深い。巻頭対談、四天王寺については大変興味深い。行く機会があれば、探してみたい。もう一つの特集「相撲」。神代から行われているだけに、怪が沢山。生人形の実物も見てみた 特集「水」。確かに水と怪異は、関係が深い。巻頭対談、四天王寺については大変興味深い。行く機会があれば、探してみたい。もう一つの特集「相撲」。神代から行われているだけに、怪が沢山。生人形の実物も見てみたい。香川氏のいやげものの展覧会とは!驚きです。驚きといえば、高田衛氏の坂口安吾の稿。近世文学研究の第一人者が安吾?と思ったが、流石の内容。次回も期待します。 …続きを読む
    てんつく
    2015年09月14日
    11人がナイス!しています
  • 《『虚実妖怪百物語』のこと》・怪談系から新たに犠牲者が。でも眼前に現れたら怖いっちゃあ怖い。・京極さんが書く『虚実』の平山夢明さんと、小野さんが書く『残穢』の平山夢明さんとで語り口に差がありすぎる。『 《『虚実妖怪百物語』のこと》・怪談系から新たに犠牲者が。でも眼前に現れたら怖いっちゃあ怖い。・京極さんが書く『虚実』の平山夢明さんと、小野さんが書く『残穢』の平山夢明さんとで語り口に差がありすぎる。『新耳袋殴り込み』に登場する平山さんの語り口が『虚実』とほぼ同じなのでこちらが素なのか、男女または親密度によって口調を使い分けているのか。『残穢』を読んで平山さんに興味を持たれた方は、ぜひ読み比べてみてほしい。 …続きを読む
    PLAYER
    2015年09月12日
    9人がナイス!しています
  • ●《特集「水」のこと》中沢新一氏と新谷尚紀氏との対談中での「死んだ水」への言及には複雑な気持ちだった。自然による治水と人口による治水との折り合いの付け方。今週(2015/09/07-13)に起きた水害 ●《特集「水」のこと》中沢新一氏と新谷尚紀氏との対談中での「死んだ水」への言及には複雑な気持ちだった。自然による治水と人口による治水との折り合いの付け方。今週(2015/09/07-13)に起きた水害のこともあり、その難しさを再認識させられた。他には水子供養の浅くも深い歴史には驚かされたなぁ。●《特集「相撲」のこと》相撲、河童、鬼、水、鉄、女の複雑な関係性が解かれて体系化される日はあるのだろうか。また、解き明かすためにはある程度のタブーにも踏み込み犯す必要があるのだろうな。 …続きを読む
    PLAYER
    2015年09月12日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品