呪怨 黒い少女 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年05月26日
商品形態:
電子書籍

呪怨 黒い少女

  • 著者 大石 圭
発売日:
2014年05月26日
商品形態:
電子書籍

その呪いに触れたモノは命を失い、新たな呪いが生まれる--

看護師の裕子は、芙季絵という少女の担当を任されてから、奇妙な体験をするようになる。そして検査の結果、芙季絵の体内に「腫瘍」が発見されるが……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「呪怨 黒い少女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 夏が来たのでホラーを読んでみた。第2段。 ん~何だかエピローグで台無しになっちゃった気がします。 エピローグ無しでそのまま終わって十分だったような。 呪怨シリーズにするために取って付けた感が否めません 夏が来たのでホラーを読んでみた。第2段。 ん~何だかエピローグで台無しになっちゃった気がします。 エピローグ無しでそのまま終わって十分だったような。 呪怨シリーズにするために取って付けた感が否めませんでした。 …続きを読む
    急いで突厥
    2015年07月09日
    25人がナイス!しています
  • (☆)生まれてこれなかった子どもの恨み。えーと…誰も悪くない。八つ当たり?生まれなかった子の本能は何となくわかる気がしますが、それを言葉にすると知性、意志が感じられ物凄い違和感。行動も結局は何がしたか (☆)生まれてこれなかった子どもの恨み。えーと…誰も悪くない。八つ当たり?生まれなかった子の本能は何となくわかる気がしますが、それを言葉にすると知性、意志が感じられ物凄い違和感。行動も結局は何がしたかったのか、わからない。なぜあの人たちが死ぬことになったのか、母親の妹の設定が突拍子もなく結局あの結末…。内容が薄く感じるのはシリーズものだから?最初から読めばそれなりに理解できるのか? …続きを読む
    くらげ@
    2016年05月16日
    14人がナイス!しています
  • ホラーには限界があるのかな。だいたい、双子が自然に一人消えてなくなることに、お母さん何の責任もないどころか、もし知ってたらホントに悲しんだと思う。それを恨んで恨んで、世の中のすべての人まで恨むって…そ ホラーには限界があるのかな。だいたい、双子が自然に一人消えてなくなることに、お母さん何の責任もないどころか、もし知ってたらホントに悲しんだと思う。それを恨んで恨んで、世の中のすべての人まで恨むって…それこそ不条理 …続きを読む
    いっちゃん
    2013年03月29日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品