冬空トランス

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年03月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784041107225

冬空トランス

  • 著者 長沢 樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年03月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784041107225

青春を危うく、そして艶やかに彩る謎に、かわいすぎる名探偵が挑む!

放送室、校舎、屋上観覧車……様々な場所で起こる不可思議な事件。かわいすぎる名探偵・樋口真由と、弱小映画研究部部長の遊佐渉のコンビが、貴重な青春のひと時を謎解きに捧げる“消失”シリーズ、待望の最新作。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「冬空トランス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 長沢樹さんの作品3冊目。シリーズ第1作は既読だが、第2作は未読のままこの最新作を読んだ。真由の転校前の事件2編と転校後の事件1編の短中編3編を収録。表題作の中編では、またGIDというのが正直な気持ち。 長沢樹さんの作品3冊目。シリーズ第1作は既読だが、第2作は未読のままこの最新作を読んだ。真由の転校前の事件2編と転校後の事件1編の短中編3編を収録。表題作の中編では、またGIDというのが正直な気持ち。高校生の事件を扱ったシリーズとはいえ、同じシリーズでGID、転落という設定を繰り返すのは、如何なものか。しかし、謎解き後は、意表をつく大掛かりなトリックだったのには驚いた。今後は、真由と渉のコンビで進みそうなので、シリーズの続編を期待する。まずは未読の第2作『夏服パースペクティヴ』を読んでみようと思う。 …続きを読む
    hiro
    2014年05月06日
    107人がナイス!しています
  • 樋口真由その3。短編集。表題作以外は過去作を読んでいる人向けに書かれた補足説明っぽく感じたが楽しめた。 樋口真由その3。短編集。表題作以外は過去作を読んでいる人向けに書かれた補足説明っぽく感じたが楽しめた。
    ダイ
    2014年05月03日
    71人がナイス!しています
  • 夕暮れの街を見下ろす観覧車、君をつかまえたいと、想った。心さざめく春の邂逅、誰の手も届かないゴンドラ、切り裂きたい現実、ノイズに紛れた叫び。君のレンズが映す世界を見たいと、焦がれた。心さまよう冬の遭遇 夕暮れの街を見下ろす観覧車、君をつかまえたいと、想った。心さざめく春の邂逅、誰の手も届かないゴンドラ、切り裂きたい現実、ノイズに紛れた叫び。君のレンズが映す世界を見たいと、焦がれた。心さまよう冬の遭遇、不意に突き刺さる感情のベクトル、守りたかった関係と壊れた絆、逃げまいとした道の果て。それでも君と離れたくないと、願った、のに。心ゆらめく夏の再会、二年前と違う夏服と消失、冒険の後始末と延長戦、脱出ゲームと約束の履行。奥底に閉じ込めた意識が壁を飛び越えてあふれ出す。君の表情の移ろいを焼きつけたいと、夢みた。 …続きを読む
    ちはや@灯れ松明の火
    2014年07月14日
    64人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

長沢 樹(ながさわ いつき)

新潟県生まれ。
2011年『消失グラデーション』で、第31回横溝正史ミステリ大賞〈大賞〉を受賞し、同作でデビュー。デビュー作にして「2012年版 このミステリーがすごい!」(宝島社)、「2012 本格ミステリ・ベスト10」(原書房)にて、ともに第6位を獲得。

この著者の商品

最近チェックした商品