試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041011843

永遠

  • 著者 小手鞠 るい
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041011843

愛と復讐を描く、恋愛サスペンス長編!

短大で英語講師を務める由樹は、衆議院議員の柏井惇と逢瀬を重ねていた。しかし、由樹の目前にある男が現れ、彼女の過去の記憶を揺り起こすことになる――。著者の新境地となる恋愛サスペンス長編。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「永遠」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  •  初読み作家。何ともモヤモヤする読了感だ。大人の不倫をテーマにした話だが、後半からはミステリーな展開を思わせる。主人公由樹は、離婚して自活するキャリアの39歳の女。その恋人は、妻子ある将来を期待される  初読み作家。何ともモヤモヤする読了感だ。大人の不倫をテーマにした話だが、後半からはミステリーな展開を思わせる。主人公由樹は、離婚して自活するキャリアの39歳の女。その恋人は、妻子ある将来を期待される42歳の政治家・柏井惇。由樹は初めて交わした男との過去を心の奥底に秘めながら、惇との逢瀬を重ねる。男の名誉を守るために、時には偽りの笑顔を他人に見せる健気さも・・。政治家の不倫の恋や女遊びは、今も昔も取り立てて珍しいことではないが、政治家の必然性がいまひとつピンとしない。別作品を読んで、この著者を判断したい。 …続きを読む
    じいじ
    2015年06月16日
    49人がナイス!しています
  • 小手鞠るいさん、アンソロジー「恋のかたち、愛のいろ」の短編に続き2作品目。簡潔な文章でとても読みやすかったです。情景が浮かんでくるような丹念に描かれた日常のひとこま。そういう場面は良かったけれど  「 小手鞠るいさん、アンソロジー「恋のかたち、愛のいろ」の短編に続き2作品目。簡潔な文章でとても読みやすかったです。情景が浮かんでくるような丹念に描かれた日常のひとこま。そういう場面は良かったけれど  「永遠」の意味する所がよくわかりませんでした。20年間も憎しみと愛すること、相反する想いを人は抱えて生きることができるのだろうか。真山が歩んで来た人生の哀しさに言葉もない。真実が見えて来た時、由樹がどう決断するのか、サスペンスのような展開はドキドキしました。 …続きを読む
    きりこ
    2014年03月23日
    44人がナイス!しています
  • 切ないなぁ。。 切ないなぁ。。
    らむり
    2014年03月26日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品