十六年待って 髪ゆい猫字屋繁盛記

関連作品有り

十六年待って 髪ゆい猫字屋繁盛記 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年08月23日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

十六年待って 髪ゆい猫字屋繁盛記

  • 著者 今井 絵美子
発売日:
2014年08月23日
商品形態:
電子書籍

人は死んでも思い出となり、心の中で生き続ける――

余命幾ばくもないおしんの心残りは、非業の死をとげた妹のひとり娘のこと。おたみはそんなおしんに心を寄せて、なけなしの形見を届ける役を買って出る。人と真摯に向き合う姿に胸熱くなる江戸人情時代小説!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「十六年待って 髪ゆい猫字屋繁盛記」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 竹蔵の亡くなった奥様、きっと自分が死んだ後の竹蔵のことを心配していたんだろうねぇ。手紙にしみじみ。私が書くならもっと早く再婚して欲しいけどね。話をまたがって、おぎん一家のお話。花魁には幸せになって欲し 竹蔵の亡くなった奥様、きっと自分が死んだ後の竹蔵のことを心配していたんだろうねぇ。手紙にしみじみ。私が書くならもっと早く再婚して欲しいけどね。話をまたがって、おぎん一家のお話。花魁には幸せになって欲しいな。母、祖母、叔母の想いも込めて。。佐吉の恋には動きが。今度は身の丈に合った恋を実らせて欲しいね。菱川さんの恋も気になる。鹿一の過去が明らかに。悲しい過去。これからも目が離せない! …続きを読む
    はにこ
    2021年10月30日
    31人がナイス!しています
  • 髪ゆい猫字屋シリーズの第三弾。このシリーズは話が巻を跨いでいたり前シリーズから繋がっていたりするところもあるので、出来るなら「照降町自身番書役日誌」シリーズから読むことをおすすめします。より深く読める 髪ゆい猫字屋シリーズの第三弾。このシリーズは話が巻を跨いでいたり前シリーズから繋がっていたりするところもあるので、出来るなら「照降町自身番書役日誌」シリーズから読むことをおすすめします。より深く読めると思います。騒動が解決したからと言ってその人にとっては終わりではないし、それがいろんな場面で影響したりするのは当然ですものね。表題作にもなっている「十六年待って」。魚竹の竹蔵にはそんな過去があったんですね。女房おかねの気持ちを知った竹蔵のこれからが気になります。 …続きを読む
    ケイプ
    2014年12月19日
    14人がナイス!しています
  • 竹蔵の亡き妻からの十六年後の手紙はある意味怖い。あんな手紙読んだらおいそれとは後添えは貰えないわ。それにおゆきの気の強いこと。佐吉の恋が成就しますように。そして鹿一が心にけりをつけて戻って来てくれます 竹蔵の亡き妻からの十六年後の手紙はある意味怖い。あんな手紙読んだらおいそれとは後添えは貰えないわ。それにおゆきの気の強いこと。佐吉の恋が成就しますように。そして鹿一が心にけりをつけて戻って来てくれますように。 …続きを読む
    まき
    2021年10月05日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品