雲雀野 照降町自身番書役日誌

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041013939

雲雀野 照降町自身番書役日誌

  • 著者 今井 絵美子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041013939

十年ぶりの帰郷。喜三次の新たな決意とは――堂々の最終巻!

武士の身分を捨て、町人として生きる喜三次のもとに、国もとの兄から手紙が届く。このままでは実家の生田家が取りつぶしに……千々に心乱れる喜三次は、十年ぶりに故郷に旅立つ。彼が下した決断とは――?

メディアミックス情報

NEWS

「雲雀野 照降町自身番書役日誌」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 猫字屋シリーズを一冊読んで、このシリーズがあることを知った。そこからここまできた。武士の身分を捨ててからやっと町人らしくなったかな。実家に思い残すことも無くなったしね。お金が無くて苦しむ人が多いけど、 猫字屋シリーズを一冊読んで、このシリーズがあることを知った。そこからここまできた。武士の身分を捨ててからやっと町人らしくなったかな。実家に思い残すことも無くなったしね。お金が無くて苦しむ人が多いけど、照降町がいつまでも平和であって欲しい。喜三次の魚屋かぁ。ちょっと想像し難いけどw …続きを読む
    はにこ
    2021年09月06日
    28人がナイス!しています
  • 内容(「BOOK」データベースより) 水魚の交わりをした友は、愛しい女の兄。その男に父を殺され、上意討ちを果たして以来、故郷の土を踏んでいなかった喜三次。ところが国許の兄から定六便(速達)で文が届き、 内容(「BOOK」データベースより) 水魚の交わりをした友は、愛しい女の兄。その男に父を殺され、上意討ちを果たして以来、故郷の土を踏んでいなかった喜三次。ところが国許の兄から定六便(速達)で文が届き、嫡男の病死と自分も永くないと知らせてきた。このままでは家督を継ぐ者がいない…武士を捨て町人の暮らしに馴染んでいた喜三次の心は揺れる―弱さゆえに傷つけあい、それでも痛みを乗り越え生きようとする人々にエールを送る感動のシリーズ最終巻! …続きを読む
    千日紅
    2020年05月19日
    3人がナイス!しています
  • おゆきさんと喜三次さんが一緒になった! おゆきさんと喜三次さんが一緒になった!
    かずくん
    2021年06月29日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品