ミスマルカ興国物語 (11)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年01月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784041008881

ミスマルカ興国物語 (11)

  • 著者 林 トモアキ
  • イラスト ともぞ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年01月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784041008881

お前たち、待たせたなッッッ! 今度のミスマルカは戦争だッッッ!!!!

帝国のヘリオト家がヴェロニカ商工同盟に戦線布告を行った。激震が走る中、リーゼル・シーナ・パリエルは中原を守るためにヴェロニカへ向かう。そんな中、帝国内部でもキラの暗躍が始まっており――!?
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「ミスマルカ興国物語 (11)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回はパリエル大活躍。ライナーの強さに目が行きがちだけどパリエルもあほみたいに強くなったんだな。ただそんな二人よりもすごいのがエーデルワイスとキラでしょうか。今までの事件を裏で操っていた彼らが正体を現 今回はパリエル大活躍。ライナーの強さに目が行きがちだけどパリエルもあほみたいに強くなったんだな。ただそんな二人よりもすごいのがエーデルワイスとキラでしょうか。今までの事件を裏で操っていた彼らが正体を現しマヒロを拉致したところで今回は終了。次回で第二部終了ということで期待値は高まるばかりです。はたして紋章はどうなるのか。 …続きを読む
    まりも
    2014年04月03日
    24人がナイス!しています
  • 第二部クライマックスに向けて見どころの多すぎる第11巻。キラとエーデルワイスの後ろに何があるのかも非常に気になるのだけど、今回はパリエルが強く印象に残った。鈴蘭を彷彿とさせるたくましさと芯の強さ、そし 第二部クライマックスに向けて見どころの多すぎる第11巻。キラとエーデルワイスの後ろに何があるのかも非常に気になるのだけど、今回はパリエルが強く印象に残った。鈴蘭を彷彿とさせるたくましさと芯の強さ、そして覚悟完了から来る楽観。元は上下の関係?だったマヒロとは、それぞれ自分の国を再興する立場にありながら非常に対照的なものに見えて仕方ない。いつかマヒロが徹底的に全否定される時がくるとすれば、それはパリエルによってなのかもそれないな、とつらつら思いながら彼女の戦う姿を追っていたのだった。 …続きを読む
    あなほりふくろう
    2014年04月25日
    23人がナイス!しています
  • 読了。ひっさびさの本編だぜ、ヒャッハアアアァァァーーーッッ!!!(オチツケ この物語に登場する姫様は軒並み物騒ですね(遠い目 パリエルの成長が全面的に押し出されてました。実力もさることながら考え方が 読了。ひっさびさの本編だぜ、ヒャッハアアアァァァーーーッッ!!!(オチツケ この物語に登場する姫様は軒並み物騒ですね(遠い目 パリエルの成長が全面的に押し出されてました。実力もさることながら考え方がブッ飛んでます。 まさかルナスと爆笑しながら殺し合う日が来るとは…キャスティの眼鏡をかち割る日も近いですね(マテ でめやはりマヒロ視点の時が一番面白かったです、黒幕もアッサリわかったし最後の交渉もえげつなかった…ジェスの事を忘れてなくて心配してるマヒロに若干萌えたのは内緒です …続きを読む
    朝夜
    2013年12月30日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品