パシフィック・リム

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041009260

パシフィック・リム

  • 著者 アレックス・アーバイン
  • 訳者 富永 和子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041009260

鬼才ギレルモ・デル・トロが描くSF怪獣超大作、公式ノベライズ!!

太平洋の深海から突如現れた巨大生命体達により甚大な被害を受けた人類は、対抗するため人型巨大兵器イェーガーを創り出す。一度は優位に立った人類だが、巨大生命体は一体ごとに大きく、強くなっていき――


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「パシフィック・リム」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 安っぽいノベライズではなくちゃんと書かれたものでは?という勘が働いて読んでみたらアタリ。人物の背景やら設定やら作り込んでいてこれでもかと書き込んである。しかしいかんせん巨大ロボットや怪獣はどうしても小 安っぽいノベライズではなくちゃんと書かれたものでは?という勘が働いて読んでみたらアタリ。人物の背景やら設定やら作り込んでいてこれでもかと書き込んである。しかしいかんせん巨大ロボットや怪獣はどうしても小説では表現しにくいようでビジュアルを喚起しにくい。日本の漫画家がコミカライズしたら面白そう。石川賢が在命だったら好き勝手に描いてほしいなあ。近々映画も鑑賞するつもりだしいい予習になったかと。設定背景は把握したのでロボ怪獣バトルに集中して見れそうだ。 …続きを読む
    海猫
    2013年08月13日
    26人がナイス!しています
  • 大好きな映画の原作本。映像では判らなかった細かい設定が書いてあってとても嬉しいです。幼少期のマコを救ったペントコスト司令官が乗っていたイェーガーがコヨーテ・タンゴだったり、チャックの母親が怪獣を倒す時 大好きな映画の原作本。映像では判らなかった細かい設定が書いてあってとても嬉しいです。幼少期のマコを救ったペントコスト司令官が乗っていたイェーガーがコヨーテ・タンゴだったり、チャックの母親が怪獣を倒す時の核弾頭で死んでたりと出るわ出るわ、意外な事実。それを踏まえて映画を観たら又面白くなりそう。ただイェーガーと怪獣の戦闘シーンの描写がイマイチよく判らなかったなぁ。 …続きを読む
    青葉麒麟
    2016年03月01日
    18人がナイス!しています
  • 映画で説明されなかった詳細(ニュートの「ロックスター」発言の理由など)が記されているが、文体は報告調と言えるほど平板で、映画本編から得られた興奮は望むべくもない(必殺技名を叫ぶこともない。なんてこった 映画で説明されなかった詳細(ニュートの「ロックスター」発言の理由など)が記されているが、文体は報告調と言えるほど平板で、映画本編から得られた興奮は望むべくもない(必殺技名を叫ぶこともない。なんてこった!)ので、映画の副読本、設定資料として最も役立つだろう。それだけに、そこかしこの描写が翻訳課程でなぜか削られているのは実に惜しい。ついでに言うとサーシャとアレクシスを取り違えたりと誤訳が結構あるのは不満だ。改版希望。 …続きを読む
    p.p.
    2013年09月24日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品