試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041009260

パシフィック・リム

  • 著者 アレックス・アーバイン
  • 訳者 富永 和子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041009260

鬼才ギレルモ・デル・トロが描くSF怪獣超大作、公式ノベライズ!!

太平洋の深海から突如現れた巨大生命体達により甚大な被害を受けた人類は、対抗するため人型巨大兵器イェーガーを創り出す。一度は優位に立った人類だが、巨大生命体は一体ごとに大きく、強くなっていき――

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「パシフィック・リム」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 映画の公式ノベライズ。正直、映画よりも面白く感じてしまいました。イェーガーや怪獣の表現はいま少しピンとこないながらも、近年突如現れた怪獣による人類破滅の終末感、ヤプールならぬ「先駆者」の正体の分からぬ 映画の公式ノベライズ。正直、映画よりも面白く感じてしまいました。イェーガーや怪獣の表現はいま少しピンとこないながらも、近年突如現れた怪獣による人類破滅の終末感、ヤプールならぬ「先駆者」の正体の分からぬ焦燥感が章を挟んだ報告や公式記録の効果もあり、一層際立っていたよう。軍や対怪獣組織が中心となり怪獣を倒すという単なる怪獣物語の中に、心をくすぐられる発想やキャラクターを盛り込みワクワクさせながら、日本怪獣映画に対する並々ならぬリスペクトも感じてしまう。大変面白かったです。 …続きを読む
    Bugsy Malone
    2020年02月05日
    76人がナイス!しています
  • 安っぽいノベライズではなくちゃんと書かれたものでは?という勘が働いて読んでみたらアタリ。人物の背景やら設定やら作り込んでいてこれでもかと書き込んである。しかしいかんせん巨大ロボットや怪獣はどうしても小 安っぽいノベライズではなくちゃんと書かれたものでは?という勘が働いて読んでみたらアタリ。人物の背景やら設定やら作り込んでいてこれでもかと書き込んである。しかしいかんせん巨大ロボットや怪獣はどうしても小説では表現しにくいようでビジュアルを喚起しにくい。日本の漫画家がコミカライズしたら面白そう。石川賢が在命だったら好き勝手に描いてほしいなあ。近々映画も鑑賞するつもりだしいい予習になったかと。設定背景は把握したのでロボ怪獣バトルに集中して見れそうだ。 …続きを読む
    海猫
    2013年08月13日
    27人がナイス!しています
  • 大好きな映画の原作本。映像では判らなかった細かい設定が書いてあってとても嬉しいです。幼少期のマコを救ったペントコスト司令官が乗っていたイェーガーがコヨーテ・タンゴだったり、チャックの母親が怪獣を倒す時 大好きな映画の原作本。映像では判らなかった細かい設定が書いてあってとても嬉しいです。幼少期のマコを救ったペントコスト司令官が乗っていたイェーガーがコヨーテ・タンゴだったり、チャックの母親が怪獣を倒す時の核弾頭で死んでたりと出るわ出るわ、意外な事実。それを踏まえて映画を観たら又面白くなりそう。ただイェーガーと怪獣の戦闘シーンの描写がイマイチよく判らなかったなぁ。 …続きを読む
    青葉麒麟
    2016年03月01日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品