メタルギア ソリッド スネークイーター

メタルギア ソリッド スネークイーター 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年01月27日
商品形態:
電子書籍

メタルギア ソリッド スネークイーター

  • 著者 長谷 敏司
発売日:
2014年01月27日
商品形態:
電子書籍

これは「メタルギア ソリッド」始まりの物語

シリーズ累計3300万本を超えるヒット作の「METAL GEAR SOLID 3: SNAKE EATER」を完全ノベライズ。1964年8月24日、ソ連の上空高度3万フィートを飛行するガンシップから、ひとりの男が舞い降りた。彼の暗号名は“ネイキッド・スネーク”。一度は西側に亡命したが返還された男、「悪魔の兵器」開発者のソコロフを奪還するために単身潜入したスネークを待っていたのは、師匠でもあるザ・ボスと、彼女が率いるコブラ部隊だった。避けられないザ・ボスとの対決。ここから「メタルギア」の物語が始まる!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「メタルギア ソリッド スネークイーター」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • MGS3のノベライズ。こうして文章化するとそのリアルミリタリ志向とは逆の、小島作品におけるナイーブなまでの反戦反核の色濃さが際立つ。各中ボス戦の描写が必要以上に淡白であるのを鑑みれば、本作での眼目はや MGS3のノベライズ。こうして文章化するとそのリアルミリタリ志向とは逆の、小島作品におけるナイーブなまでの反戦反核の色濃さが際立つ。各中ボス戦の描写が必要以上に淡白であるのを鑑みれば、本作での眼目はやはり各々のシーンでの心情描写の掘り下げにある様に思う。戦闘での負傷や凄惨な拷問絡みでの読者に痛みを共有させる表現は『あなたのための物語』同様に流石。過剰な作家エゴや思い入れを排したストイックな文体の中で、コミカルな小ネタをしれっと昇華させている辺りが長谷氏の原作へのやり込みと愛を感じさせる。これぞプロの仕事。 …続きを読む
    ゆりまり
    2014年04月27日
    116人がナイス!しています
  • 米ソ冷戦時代、メタルギアソリッドシリーズ始まりの物語。若かりし頃の主人公の様々な葛藤。売国奴の汚名を着せられても祖国のために尽くした師匠ザ・ボスの生き様。最後の墓地でのシーンは涙なしでは読めません。ザ 米ソ冷戦時代、メタルギアソリッドシリーズ始まりの物語。若かりし頃の主人公の様々な葛藤。売国奴の汚名を着せられても祖国のために尽くした師匠ザ・ボスの生き様。最後の墓地でのシーンは涙なしでは読めません。ザ・ボスを超えてビッグ・ボスの称号を得た主人公のその後を思うと複雑な気持ちになりますが、シリーズで一番好きな作品です。小説版もとても楽しめましたが、ゲーム中にあった笑いが少し欲しかったです。任務そっちのけで夢中になったツチノコ探しとか。ツチノコ見つけて食べた時のFOXメンバーの興奮は凄かった(笑) …続きを読む
    Hitoshi
    2014年03月05日
    33人がナイス!しています
  • ゲームはしないのですが伊藤計劃のMGSをよんで面白かったので。最後は核も亡命の真の意味もすごかった。スネークの強靭さと時折見せる人間らしさが良かった! ゲームはしないのですが伊藤計劃のMGSをよんで面白かったので。最後は核も亡命の真の意味もすごかった。スネークの強靭さと時折見せる人間らしさが良かった!
    日向永遠 @鉛筆画は楽しい!
    2018年05月19日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品