あの夜にあったこと 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年01月31日
商品形態:
電子書籍

あの夜にあったこと

  • 著者 大石 圭
発売日:
2013年01月31日
商品形態:
電子書籍

あの夜、丘の上の屋敷で何が起こったのか──戦慄のサスペンス!

21歳の優也は、幼なじみの啓太と共に派遣従業員として工場で働いている。異様な愛情を注いでくる母を拒絶しきれない優也。金持ちに敵愾心を抱く父に育てられた啓太。鬱屈した思いを抱えた2人は、裕福な院長夫妻と美しい娘が暮らす「山下医院」の豪邸に、強盗に入ることを計画。だがはずみで家政婦を殺してしまったことから、2人の行動は徐々に歯止めがきかなくなっていく……! あの夜何が起こったのか。戦慄のサスペンス。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「あの夜にあったこと」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大石さんの作品三冊目読了。21歳の優也と幼馴染みの啓太の二人が裕福な医院長夫妻と美しい娘が暮らす「山下医院」の豪邸に強盗に入る計画を。何が彼らをそんな追い込んだのか?強盗だけのつもりが人殺しまで。日陰 大石さんの作品三冊目読了。21歳の優也と幼馴染みの啓太の二人が裕福な医院長夫妻と美しい娘が暮らす「山下医院」の豪邸に強盗に入る計画を。何が彼らをそんな追い込んだのか?強盗だけのつもりが人殺しまで。日陰と日向、貧乏と金持ち。あの夜に一体何があったのか? 大石さんらしい終わり方をした一冊。何だかんだ言って大石さんの作品には惹き付けられるな。 …続きを読む
    mr.lupin
    2018年08月19日
    54人がナイス!しています
  • 最悪でした。主人公の二人のはもう、最悪としか言い様のない感じでした。派遣社員として働く男二人が金持ちの一家に強盗に入る物語でしたが、何もかも救われることのない展開が待っていました。凹んでいるときに読む 最悪でした。主人公の二人のはもう、最悪としか言い様のない感じでした。派遣社員として働く男二人が金持ちの一家に強盗に入る物語でしたが、何もかも救われることのない展開が待っていました。凹んでいるときに読むと余計に気が滅入りそうな作品でした。 …続きを読む
    そのぼん
    2012年12月08日
    31人がナイス!しています
  • 加害者側、被害者側、どちらにも感情移入できなかった。 加害者側、被害者側、どちらにも感情移入できなかった。
    じゅんぢ
    2019年11月28日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品