試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年10月23日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784047035140

古事記ワンダーランド

  • 著者 鎌田 東二
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年10月23日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784047035140

荒ぶる神々の物語を読みとき、『古事記』のセンス・オブ・ワンダーに迫る!

〈目次〉
序章 いざ、不思議の国へ! 「新世紀叙事詩」と「うたの力」
第一章 世界の誕生と神々のスペクタクル 『古事記』のコスモロジー
第二章 「怪物退治」と「たの発生」 哀しみと統治の旋律
第三章 「万物の生命」と「聖」の祝祭 動物・聖地・芸能
むすび 『古事記』は永遠に新しい 「むすびの力」という驚異の哲学を讃えて
あとがき
参考文献


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「古事記ワンダーランド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • やはり古事記の世界は面白い!自分が今生きていて疑問に思うことが、古事記を読むことで「なるほど」と思うことが多いのに驚く。やはり、迷ったら原点に立ち返って見直すことが大切なのかも知れない。 やはり古事記の世界は面白い!自分が今生きていて疑問に思うことが、古事記を読むことで「なるほど」と思うことが多いのに驚く。やはり、迷ったら原点に立ち返って見直すことが大切なのかも知れない。
    mazda
    2013年06月25日
    21人がナイス!しています
  • 壮大な構想に基づき記された古代史物語という感じがする。人間と同じように悩み、悲しむ神々というのも面白い。神が朱塗りの矢に変身してホトを突くという話が奇抜過ぎる。これが日本人の祖先の所業なのか? 北野た 壮大な構想に基づき記された古代史物語という感じがする。人間と同じように悩み、悲しむ神々というのも面白い。神が朱塗りの矢に変身してホトを突くという話が奇抜過ぎる。これが日本人の祖先の所業なのか? 北野たけしもびっくりだ。 …続きを読む
    kumonosuke
    2014年01月25日
    2人がナイス!しています
  • 『古事記』は歌謡劇である 「歌物語」といわれてきた。112の歌謡があるそれは神語カムガタリ 天語歌アマガタリ 宇岐歌 志都歌 寿ホギ歌(本岐歌) 夷振ヒナブリ 読歌 後挙歌シラゲ 宮人振があ 『古事記』は歌謡劇である 「歌物語」といわれてきた。112の歌謡があるそれは神語カムガタリ 天語歌アマガタリ 宇岐歌 志都歌 寿ホギ歌(本岐歌) 夷振ヒナブリ 読歌 後挙歌シラゲ 宮人振がある。 うつせみの よこそくしびの かみむすび たまのおたけび ほしとちるらむ  神々の無垢で残酷な暴力、動物への変身の物語…。「古事記」に満ち溢れる不可思議な出来事の数々が意味するものとは。神々の物語に託された人間の根源的思考、感覚、想像力を描き出す、創造性に満ちた古事記入門。 …続きを読む
    メルセ・ひすい
    2012年11月09日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品